臨床研修医
・専攻医

#

看護部

小児外科

診療内容

鼠径ヘルニア、臍ヘルニアといった日常的な小児外科疾患を中心に全ての小児外科疾患に対応可能です。内視鏡外科、低侵襲治療、漢方治療(肛門周囲膿瘍など)を積極的に進めております。
第 2、第 4 水曜日の午後に外来を行っております。
大阪大学小児成育外科の関連施設であり、手術や専門的な検査は大学で行いますが、術後の診察は当院で行います。また、緊急時は大学で受け入れを行いますのでご安心ください。

主な疾患

鼠径ヘルニア、臍ヘルニア、陰嚢水腫、停留精巣といった日常的な外科疾患に加えて肛門周囲膿瘍や頑固な便秘、急性虫垂炎、腸重積、腸閉塞、異物誤飲などの救急疾患、さらには専門的な疾患(漏斗胸、胆道拡張症、正中頚嚢胞、嚢胞性肺疾患、腫瘍など)、胃瘻造設、気管切開(小児)、喉頭気管分離(小児)も対応可能です。
新生児から中学校卒業までが原則として小児外科の対応範囲ですが、小児外科特有の疾患では成人例でも診察可能です。

医療機関の先生方へ

小児外科では外科治療、内科治療、経過観察のうち、最も適した治療法を選択させて頂きます。日常診療で外科治療の適応なのか迷う症例や、精査をする方がよいのか迷う症例、便秘などでコントロールに難渋している症例などお気軽にご相談、ご紹介頂ければ幸いです。

スタッフ

名前 役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等 スタッフ画像
阪 龍太
(さか りゅうた)
非常勤職員(大阪大学小児成育外科) 小児外科一般、内視鏡外科 外科学会 専門医、指導医
小児外科学会 専門医、指導医
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

#トップへ

072-751-2881