臨床研修医
・専攻医

#

看護部

消化器内科

消化器内科

午前 福田(初再診)
杉尾(初再診)
中原
澤井
氣賀澤
今井
交替制(初再診)
井倉
鬣(初再診)
小来田
福田(初再診)
今井
島越(初再診)
小来田
山口
相馬(初再診)
午後 福田
島越
中原
澤井
小来田
井倉
井倉
氣賀澤
小来田
澤井
福田
中原
山口
井倉

澤井

今井は「火・木」、福田は「月・木」、井倉は「火・水・金」、中原は「月・木」、澤井は「火・水」、山口は「金」、小来田は「火・水」 が地域医療連携室を通じて予約可能です。

学会や出張等により担当医が休診または代診となる場合もありますことをご了承下さい。

紹介状をお持ちでなく当院内科系診療科を初めて受診される場合、原則として総合内科で問診・診察し、必要に応じて後日の各専門内科外来に引き継がせていただきます。

詳細はこちら

診療内容

北摂地域医療の中核病院として、胃癌、大腸癌、肝細胞癌、胆管癌、膵臓癌 などの消化器癌、C型肝炎、B型肝炎、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変、非アルコール性脂肪性肝炎などの肝疾患、潰瘍性大腸炎・クローン病などの炎症性腸疾患、胆石、膵炎、胃十二指腸潰瘍 などを中心に診療を行っています。
 消化器癌に対しては、内視鏡・エコーガイド下治療、カテーテル治療(IVR)、化学療法・分子標的薬治療、緩和治療など、広く対応しています。
 肝疾患の症例数・治療件数は大阪府下有数の規模です。消化器内視鏡検査・治療件数も年々増加しています。

主な疾患

入院症例 2019年度実績(件数)
肝細胞癌(229)、肝硬変(80)、慢性肝炎(11)、食道癌(29)、食道・胃静脈瘤(51)、胃潰瘍(30)、胃癌(75)、大腸ポリープ(283)、大腸癌(72)、炎症性腸疾患(16)、総胆管結石・胆管炎(138)、胆管癌(24)、膵炎(38)、膵癌(100)

検査 2019年度実績(件数)
上部内視鏡総件数(4322)、下部内視鏡総件数(2478)、腹部超音波(9366)、造影超音波(208)、エラストグラフィー(245)、超音波内視鏡・生検(178)、ERCP(88)、カプセル内視鏡(12)、肝生検(16) 

治療 2019年度実績(件数)
肝がんラジオ波治療(41)、肝動脈塞栓術/動注(115)、BRTO、大腸EMR/ポリペクトミー(1098)、食道・胃ESD(57)、大腸ESD(39)、食道静脈瘤(硬化療法、結紮療法)(37)、乳頭括約筋切開術/胆管ドレナージ(143)、胃瘻造設・交換(61)

消化管腫瘍に対する検査・治療

対象疾患:表在食道癌、胃ポリープ、胃腺腫、早期胃癌、大腸ポリープ、早期大腸癌、消化管粘膜下腫瘍など
悪性腫瘍であっても早期に診断することで開腹術をせずに内視鏡的に切除が可能です。当院では、悪性腫瘍の診断に有用といわれている画像強調内視鏡を通常のスクリーニングに用いており、腫瘍の早期診断につながっています。サイズの小さな病変に対してはポリペクトミーや内視鏡的粘膜切除術(EMR)で治療しています。サイズの大きな病変や早期癌に対しては内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)で治療しています。また、消化管粘膜下腫瘍でサイズが大きい病変や増大傾向のある病変に対しては超音波内視鏡(EUS)での精査を行っています。

胆膵疾患に対する検査・治療

胆道疾患:総胆管結石、胆管狭窄、胆道悪性腫瘍(胆のう癌、胆管癌など)、急性胆嚢炎など
膵疾患:膵嚢胞性疾患、膵癌、急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎など

CT、MRI、腹部超音波検査に加えて、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)関連手技、超音波内視鏡(EUS)関連手技で検査や治療を行っています。

医療機関の先生方へ

ほぼすべての消化器疾患に対して対応が可能です。内視鏡やエコーガイド下治療など低侵襲の治療を心がけています。消化管出血、胆石、膵炎、急性肝炎などの緊急症例に対しても迅速に対応いたします。

施設認定

日本内科学会認定医制度教育病院

日本消化器病学会専門医制度認定施設

日本消化管学会胃腸科指導施設

日本消化器内視鏡学会専門医制度認定指導施設

日本肝臓学会認定施設

日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設

スタッフ

名前 役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等 スタッフ画像
今井 康陽
(いまい やすはる)
総長 消化器疾患
(肝胆)
日本肝臓学会 専門医・指導医・西部会評議員
日本消化器病学会 専門医・指導医・財団評議員
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・学会評議員
日本超音波医学会 専門医・指導医・代議員
日本内科学会 認定内科医・近畿支部評議員
大阪大学 臨床教授
大阪府医師会感染症対策・予防接種問題検討委員会肝炎担当委員
緩和ケア研修会 修了
身体障害者福祉法第15条指定医
(肝臓機能障害)
難病指定医
尾下 正秀
(おした まさひで)
病院長 消化器疾患 日本内科学会認定
専門医・総合内科専門医・指導医・近畿支部評議員 
日本消化器病学会 専門医・指導医・評議員
日本肝臓学会 専門医・指導医・西部肝評議員
日本消化器内視鏡学会 認定専門医・指導医
日本超音波医学会 専門医・指導医
日本膵臓学会 指導医
日本消化管学会 胃腸科認定医 
日本アルコール・薬物医学会 評議員

日本病院総合診療医学会、日本糖尿病学会、
日本癌治療学会、腹部救急医学会、日本肝癌研究会、
日本肝がん分子標的薬治療研究会、
日本アルコール医学生物学研究会

大阪大学臨床教授
日本医師会 認定産業医
大阪大学医学博士
福田 和人
(ふくだ かずと)
副院長 消化器疾患
(肝胆)
日本内科学会 総合内科専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医・指導医・西部会評議員
日本消化器病学会 専門医・指導医・評議員
日本超音波医学会 超音波専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本医師会 認定産業医
大阪大学 臨床教授
兵庫医科大学 臨床教授
緩和ケア研修会 修了
身体障害者福祉法第15条指定医
(肝臓機能障害)
難病指定医
井倉 技
(いぐら たくみ)
主任部長 消化器疾患
(肝胆)
日本消化器病学会 専門医・指導医・近畿支部評議員
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本肝臓学会西部会 評議員
日本内科学会 認定医
日本消化器内視鏡学会
日本超音波医学会
日本補完代替医療学会 幹事・学識医
日本統合医療学会 評議員
日本医師会 認定産業医
中央労働災害防止協会 THP指導者
緩和ケア研修会 修了
中原 征則
(なかはら まさのり)
主任部長 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会
 専門医・指導医・近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会
 専門医・指導医・近畿支部評議員
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本消化管学会 胃腸科専門医・胃腸科指導医
日本膵臓学会 認定指導医
兵庫医科大学 臨床准教授
緩和ケア研修会 修了
澤井 良之
(さわい よしゆき)
部長 消化器疾患
(肝胆)
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医・西部会評議員
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会
日本超音波医学会
緩和ケア研修会 修了
難病指定医
小来田 幸世
(こぎた さちよ)
副部長 消化器疾患
(肝胆)
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医・指導医・近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本超音波医学会
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
緩和ケア研修会 修了
身体障害者福祉法第15条指定医(肝臓機能障害)
難病指定医
山口 典高
(やまぐち よしたか)
副部長 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本臨床腫瘍学会
日本ヘリコバクター学会 認定医
緩和ケア研修会 修了
難病指定医
氣賀澤 斉史
(けがさわ ただし)
副部長 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本膵臓学会 指導医
緩和ケア研修会 修了
日本胆道学会
日本超音波医学会
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
島越 洋美
(しまこし ひろみ)
主任医員 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
緩和ケア研修会 修了
鬣 瑛
(たてがみ あきら)
医員 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
緩和ケア研修会 修了
杉尾 諒
(すぎお りょう)
専攻医 消化器疾患 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
緩和ケア研修会 修了
相馬 一超
(そうま かずまさ)
専攻医 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
緩和ケア研修会 修了
箕浦 悠太郎
(みのうら ゆうたろう)
専攻医 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
緩和ケア研修会 修了
岩元 晃子
(いわもと あきこ)
専攻医 緩和ケア研修会 修了
北中 崇雄
(きたなか たかお)
専攻医 緩和ケア研修会 修了
石川 史彬
(いしかわ ふみあき)
専攻医 日本消化器内視鏡学会

学術業績

原著

著者 題名 雑誌名、巻号
Kegasawa T, Tatsumi T, Yoshioka T, Suda T, Ikezawa K, Nakabori T, Yamada R, Kodama T, Shigekawa M, Hikita H, Sakamori R, Takehara T.
Soluble UL16-binding Protein 2 Is Associated With a Poor Prognosis in Pancreatic Cancer Patients
Biochem Biophys Res Commun. 2019 Sep 10;517(1):84-88.
Maekawa A, Kato M, Nakamura T, Komori M, Yamada T, Yamamoto K, Ogiyama H, Nakahara M, Kawai N, Yabuta T, Mukai A, Hayashi Y,Nishida T, Iijima H, Tsujii M,
Morii E, Takehara T.

Incidence of gastric adenocarcinoma among lesions diagnosed as low-grade adenoma/dysplasia on endoscopic biopsy: A multicenter, prospective, observational study.
Dig Endosc. 2018 Mar;30(2):228-235.
Inoue T, Iijima H, Yamada T, Okuyama Y, Takahashi K, Nishida T, Ishihara R, Akasaka T, Kobayashi I, Kuroshima T, Yasunaga Y, Yamamoto K, Nakahara M, Doi Y, Nakajima S, Mukai A, Masuda E, Yoshii S, Hayashi Y, Minamiguchi H, Sakata Y, Yamamoto K, Tsujii M,
Takehara T.
A prospective multicenter observational study evaluating the risk of periendoscopic events in patients using anticoagulants: the Osaka GIANT Study. Endosc Int Open. 2019 Feb;7(2):E104-E114.
Ohmori M, Ishihara R, Aoyama K, Nakagawa K, Iwagami H, Matsuura N, Shichijo S, Yamamoto K, Nagaike K, Nakahara M, Inoue T, Aoi K, Okada H, Tada T. Endoscopic detection and differentiation of esophageal lesions using a deep neural network. Gastrointest Endosc. 2020 Feb;91(2):301-309.
Shichijo S, Yamaguchi Y, Nakahara M, Imai Y, Ishihara R. Underwater EMR of a colonic adenoma surrounded by diverticula. VideoGIE. 2020 Jan 17;5(4):157-158.
Kudo M, Ueshima K, Osaki Y, Hirooka M, Imai Y, Aso K, Numata K, Kitano M, Kumada T, Izumi N, Sumino Y, Ogawa C, Akazawa K, for the SELECTED Study Group, Japan. B-Mode Ultrasonography versus Contrast-Enhanced Ultrasonography for Surveillance of Hepatocellular Carcinoma: A Prospective Multicenter Randomized Controlled Trial. Liver Cancer 2019 April;8(4):271280
Yamada R, Hiramatsu N, Oze T, Urabe A, Tahata Y, Morishita N, Kodama T, Hikita H, Sakamori R, Yakushijin T, Yamada A, Hagiwara H, Mita E, Oshita M, Itoh T, Fukui H, Inui Y, Hijioka T, Inada M, Katayama K, Tamura S, Inoue A, Imai Y, Tatsumi T, Hamasaki T, Hayashi N,
Takehara T.
Incidence and risk factors of hepatocellular carcinoma change over time in patients with hepatitis C virus infection who achieved sustained virologic response. Hepatol Res. 2019 May;49(5):570-578.
Kudo M, Ueshima K, Chiba Y, Ogasawara S, Obi S, Izumi N, Aikata H, Nagano H, Hatano E, Sasaki Y, Hino K, Kumada T, Yamamoto K, Imai Y, Iwadou S, Ogawa C, Okusaka T, Kanai F, Arai Y. Objective Response by mRECIST Is an Independent Prognostic Factor for Overall Survival in Hepatocellular Carcinoma Treated with Sorafenib in the SILIUS Trial. Liver Cancer. 2019 Nov;8(6):505-519.
Urabe A, Sakamori R, Tahata Y, Yamada R, Imai Y, Hagiwara H, Tamura S, Fukui H, Yamada Y, Kaneko A, Hijioka T, Kodama T, Hikita H, Tatsumi T,
Takehara T.
Predictive factors of anemia during sofosbuvir and ribavirin therapy for genotype 2 chronic hepatitis C patients. Hepatol Res. 2019 Aug;49(8):853-859.
Kegasawa T, Sakamori R, Maesaka K, Yamada R, Tahata Y, Urabe A, Kodama T, Hikita H, Imanaka K, Ohkawa K, Hiramatsu N, Oshita M, Yamada Y, Inada M, Yakushijin T, Imai Y, Tatsumi T, Takehara T. Lower Serum Sodium Levels Are Associated with the Therapeutic Effect of Sorafenib on Hepatocellular Carcinoma. Dig Dis Sci. in press
Daiku K, Fukuda K, Morimoto O, Takiuchi D, Shimakoshi H,
Kegasawa T, Yamaguchi Y,
Kogita S, Sawai Y, Nakahara M,
Igura T, Shibata K, Imai Y.
Primary adenosquamous carcinoma of the liver detected during cancer surveillance in a patient with primary sclerosing cholangitis Clin J Gastroenterol in press
山口 典高、中原 征則、
島越 洋美、氣賀澤 斉史、
松本 康史、澤井 良之、
今井 康陽
リンパ管侵襲陽性であった粘液癌を含む胃粘膜内癌の1例 日本消化器内視鏡学会雑誌(Gastroenterological Endoscopy) in press

著書・総説

著者 題名 雑誌号、巻号
福田 和人 C型肝炎を放っておくと・・・ jmed66 肝炎 どう診る?どう治す? 日本医事新報社

学会発表

発表者 演題名 学会名、会場、日時
中原 征則、松本 康史、山口 典高、
氣賀澤 斉史、増田 与也、小来田 幸世、澤井 良之、井倉 技、福田 和人、
今井 康陽
患者自己記入式アンケートから分かるメサラジン製剤内服実態 第15回日本消化管学会総会学術集会
佐賀
2019/2/1
山口 典高、中原 征則、松本 康史、
今井 康陽
ワークショップ1
「薬剤性消火器障害の現状とマネジメント」
当院におけるDOAC服用者の大腸ポリープの内視鏡治療の現状
第110回日本消化器病学会近畿支部例会
京都
2019/2/23

目連 愛美、山口 典高、中原 征則、
青地 一樹、大工 和馬、増田 与也、
氣賀澤 斉史、松本 康史、小来田 幸世、澤井 良之、井倉 技、福田 和人、
今井 康陽
α-グルコシダーゼ阻害薬内服中に指摘された腸管気腫症の一例 第110回日本消化器病学会近畿支部例会
京都
2019/2/23

杉尾 諒、山口 典高、中原 征則、
増田 与也、氣賀澤 斉史、松本 康史、
青地 一樹、目連 愛美、大工 和馬、
小来田 幸世、澤井 良之、井倉 技、
福田 和人、今井 康陽
PSLが臨床症状と内視鏡所見の改善に有効であったCronkhite-Canada症例群の一例 第110回日本消化器病学会近畿支部例会
京都
2019/2/23
浜辺 友也、山口 典高、中原 征則、
島越 洋美、氣賀澤 斉史、
松本 康史、相馬 一超、杉尾 諒、
岡本 明之、辻井 悠里、
小来田 幸世、澤井 良之、井倉 技、
福田 和人、今井 康陽
ESDを行い胃分化型粘膜内癌であったがリンパ管侵襲陽性を認めた1例 第110回日本消化器病学会近畿支部例会
京都
2019/2/23

青地 一樹、井倉 技、目連 愛美、
大工 和馬、増田 与也、氣賀澤 斉史、
山口 典高、小来田 幸世、松本 康史、
澤井 良之、中原 征則、福田 和人、
今井康陽
当院における肝硬変に合併した門派血栓症に対するAT-III製剤の治療成績 第110回日本消化器病学会近畿支部例会
京都
2019/2/23
浜辺 友也、福田 和人、澤井 良之、
小来田 幸世、中原 征則、松本 康史、
山口 典高、氣賀澤 斉史、増田 与也、
大工 和馬、目連 愛美、青地 一樹、
井倉 技、今井 康陽
C型肝硬変SVR後に合併した多発性肝限局性結節性過形成の一例 第110回日本消化器病学会近畿支部例会
京都
2019/2/23
山口典高、中原征則、増田与也、
氣賀澤斉史、松本康史、青地一樹、
目連愛美、大工和馬、小来田幸世、
澤井良之、井倉 技、福田 和人、
今井康陽
後期高齢者に対する切除不能進行膵癌の化学療法の検討 第105回日本消化器病学会総会
金沢
2019/5/9
今井 康陽 ワークショップ11
「肝疾患における画像診断」   基調講演
第105回日本消化器学会総会
金沢
2019/5/11

山内 桂二郎、福田 和人、澤井 良之、
小来田 幸世、目連 愛美、青地 一樹、
大工 和馬、酒井 優希、増田 与也、
氣賀澤 斉史、山口 典高、松本 康史、
中原 征則、井倉 技、今井 康陽、
井上 佳菜、岡田 拓也、津川 真美子

Case Report Sesion for Residents1
経時的に慢性甲状腺炎・自己免疫性肝炎・1型糖尿病を発症した多腺性自己免疫症候群の1例
第55回日本肝臓学会総会
東京
2019/5/30
大工 和馬、福田 和人、澤井 良之、
小来田 幸世、杉尾 諒、相馬 一超、
目連 愛美、青地 一樹、氣賀澤 斉史、
山口 典高、松本 康史、中原 征則、
井倉 技、今井 康陽
DM 合併肝細胞癌の特徴とリスクグループの囲い込み 第55回日本肝臓学会総会
東京
2019/5/30
卜部 彩子、阪森 亮太朗、山田 涼子、
田畑 優貴、薬師神 崇行、土井 和良、
金子 晃、福井 弘幸、田村 信司、
薮内以和夫、今井 康陽、小玉 尚宏、
疋田 隼人、巽 智秀、竹原 徹郎
C型慢性肝疾患に対するGlecaprevir/Pibrentasvir療法の実臨床成績-多施設共同研究- 第55回日本肝臓学会総会
東京
2019/5/31
山口 典高、中原 征則、増田 与也、
氣賀澤 斉史、松本 康史、
大工 和馬、澤井 良之、
今井 康陽
大腸ポリープの内視鏡治療における追補消化器内視鏡診療ガイドラインの検証 第97回日本消化器内視鏡学会総会
大阪
2019/5/31
今井 康陽 CT/MRIセッション LI-LADS (Liver Imaging-Reporting And Data System) 日本肝臓学会
School of Hepatology2019
奥道後 愛媛
2019/9/28
浜辺 友也、山口 典高、中原 征則、
島越 洋美、氣賀澤 斉史、松本 康史、
相馬 一超、杉尾 諒、岡本 明之、
辻井 悠里、小来田 幸世、澤井 良之、
井倉 技、福田 和人、今井 康陽
ESDを行い胃分化型粘膜内癌であったがリンパ管侵襲を認めた1例 日本消化器病学会近畿支部
第111回例会
大阪
2019/10/5
山口 典高、中原 征則、氣賀澤 斉史、
松本 康史、大工 和馬、澤井 良之、
今井 康陽
大腸ESDにおける2ndデバイスとしての高周波はさ鉗子ClutchCutterの有用性の検討 第60回日本消化器病学会大会JDDW 2019
神戸
2019/11/23
目連 愛美、澤井 良之、今井 康陽 シンポジウム 4
「肝疾患に対する非侵襲的診断法の進歩」
慢性肝疾患の肝細胞癌予測におけるMR elastographyの有用性について
第43回日本肝臓学会西部会
山口
2019/12/12
杉尾 諒、澤井 良之、大工 和馬、
福田 和人、井倉 技、小来田 幸世、
相馬 一超、岡本 明之、辻井 悠里、
目連 愛美、青地 一樹、島越 洋美、
氣賀澤 斉史、山口 典高、松本 康史、
中原 征則、今井 康陽
当院におけるC型慢性肝炎に対するDAA療法の治療成績 第43回日本肝臓学会西部会
山口
2019/12/12
北中 崇雄、中原 征則、相馬 一超、
杉尾 諒、岡本 明之、大工 和馬、
辻井 悠里、島越 洋美、
氣賀澤 斉史、山口 典高、
松本 康史、小来田 幸世、
澤井 良之、井倉技、 福田和人、
今井 康陽
Linked Color Imagingでより明瞭となった早期胃癌の1症例 第112回日本消化器病学会近畿支部例会
京都
2020/2/29

研究会・講演会発表

発表者 演題名 学会名、会場、日時
中原 征則 慢性便秘症の診断と治療 箕面薬剤師会学術講演会
箕面
2019/2/7
中原 征則 抗血栓療法下での最適なPPIの選択について ~消化器内科医の立場から~ 脳卒中Total Management Seminar
大阪
2019/4/13
氣賀澤 斉史 超音波内視鏡を用いた診断と治療 第21回池田川西地域連携消化器病研究会
大阪
2019/6/8  
山口 典高 ESD Hands on seminar 技術指導者 第14回北摂内視鏡治療
研究会 
千里中央
2019/6/8

今井 康陽 C型慢性肝炎治療の最前線 北摂地域連携コラボレーションセミナー-最新の肺がん・肝炎治療-
大阪
2019/7/6
中原 征則 当院における最新の5-ASA製剤を用いた治療 北摂潰瘍性大腸炎研究会
豊中
2019/9/27

今井 康陽 C型慢性肝炎に対するDAA治療後の包括的マネジメント-SVR後発癌、門脈圧亢進症を含めて ランチョンセミナー
第43回日本肝臓学会西部会
山口
2019/12/13
山口 典高 ESD Hands on seminar 技術指導者 第15回北摂内視鏡治療
研究会 
千里中央
2019/12/14
  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • 脊椎疾患
  • 閉塞性動脈硬化症(血行再建)
  • 狭心症治療経皮的冠動脈形成術
  • 人工膝関節置換術
  • 腹腔鏡下肝切除
  • 大腸がん治療
  • 大腸がん内視鏡治療
  • めまい
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙
  • 市立池田病院 出産のご案内
  • youtube

#トップへ

市立池田病院 072-751-2881