臨床研修医
・専攻医

#

看護部

消化器内科

消化器内科

午前 尾下
福嶌(初再診)
荻山
水谷
村田
交替制(初再診)
石田
石川(初再診)
小来田
福嶌
島越(初再診)
森田
小来田
山口
北中(初再診)
午後 石田
島越
荻山
水谷
小来田
石田
石田
村田
小来田
水谷
山口
荻山
石田
森田
水谷

尾下「月」、石田は「月・火・水」、荻山は「月・木」、水谷は「火・水」、山口は「木・金」、小来田は「火・水」、村田は「火」、島越は「月」、石川は「水」、福嶌は「月・木」、森田は「木・金」 が地域医療連携室を通じて予約可能です。

学会や出張等により担当医が休診または代診となる場合もありますことをご了承下さい。

紹介状をお持ちでなく当院内科系診療科を初めて受診される場合、原則として総合内科で問診・診察し、必要に応じて後日の各専門内科外来に引き継がせていただきます。

詳細はこちら

診療内容

 北摂地域医療の中核病院として、胃癌、大腸癌、肝細胞癌、胆管癌、膵臓癌 などの消化器癌、C型肝炎、B型肝炎、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変、非アルコール性脂肪性肝炎などの肝疾患、潰瘍性大腸炎・クローン病などの炎症性腸疾患、胆石、膵炎、胃十二指腸潰瘍 などを中心に診療を行っています。
 消化器癌に対しては、内視鏡・エコーガイド下治療、カテーテル治療(IVR)、化学療法・分子標的薬治療、緩和治療など広く対応しています。
 肝疾患の症例数、治療件数は大阪府下有数の規模です。消化器内視鏡検査、治療件数も年々増加しています。

主な疾患

入院症例 2022年度実績(件数)
肝細胞癌(212)、肝硬変(52)、慢性肝炎(6)、食道癌(40)、食道・胃静脈瘤(11)、
消化性潰瘍(胃・十二指腸潰瘍)(15)、胃癌(79)、大腸ポリープ(97)、大腸癌(85)、
炎症性腸疾患(14)、憩室出血(49)、憩室炎(19)、イレウス(30)、虚血性大腸炎(23)、
胆嚢炎(5)、総胆管結石・胆管炎(134)、胆管癌(21)、膵炎(12)、膵癌(114)

検査 2022年度実績(件数)
上部内視鏡総件数(3,514)、下部内視鏡総件数(2,049)、腹部超音波(8,540)、
造影超音波(147)、エラストグラフィー(170)、超音波内視鏡・生検(241)、
ERCP総件数(330)、カプセル内視鏡(14)、肝生検(12) 

治療 2022年度実績(件数)
肝がんラジオ波治療(3)、肝動脈塞栓術/動注(129)、大腸EMR/ポリペクトミー(862)、
内視鏡的止血術(上部 67、下部 35)、食道静脈瘤(硬化療法、結紮療法)(32)、
食道・胃ESD(70)、大腸ESD(48)、胃瘻造設・交換(49)

消化管腫瘍に対する検査・治療

対象疾患:表在食道癌、胃ポリープ、胃腺腫、早期胃癌、大腸ポリープ、早期大腸癌、消化管粘膜下腫瘍など
悪性腫瘍であっても早期に診断することで開腹術をせずに内視鏡的に切除が可能です。当院では、悪性腫瘍の診断に有用といわれている画像強調内視鏡を通常のスクリーニングに用いており、腫瘍の早期診断につながっています。サイズの小さな病変に対してはポリペクトミーや内視鏡的粘膜切除術(EMR)で治療しています。サイズの大きな病変や早期癌に対しては内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)で治療しています。また、消化管粘膜下腫瘍でサイズが大きい病変や増大傾向のある病変に対しては超音波内視鏡(EUS)での精査を行っています。

胆膵疾患に対する検査・治療

胆道疾患:総胆管結石、胆管狭窄、胆道悪性腫瘍(胆のう癌、胆管癌など)、急性胆嚢炎など
膵疾患:膵嚢胞性疾患、膵癌、急性膵炎、慢性膵炎、自己免疫性膵炎など

CT、MRI、腹部超音波検査に加えて、内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)関連手技、超音波内視鏡(EUS)関連手技で検査や治療を行っています。

医療機関の先生方へ

 ほぼすべての消化器疾患に対して対応が可能です。内視鏡やエコーガイド下治療など低侵襲の治療を心がけています。
消化管出血、胆石、膵炎、急性肝炎などの緊急症例に対しても迅速に対応いたします。

施設認定

日本内科学会認定医制度教育病院

日本消化器病学会専門医制度認定施設

日本消化管学会胃腸科指導施設

日本消化器内視鏡学会専門医制度認定指導施設

日本肝臓学会認定施設専門医研修施設

日本超音波医学会認定超音波専門研修基幹施設

日本癌治療認定医機構認定研修施設

スタッフ

名前 役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等 スタッフ画像
尾下 正秀
(おした まさひで)
病院長 消化器疾患 日本内科学会認定
専門医・総合内科専門医・指導医・近畿支部評議員 
日本消化器病学会 専門医・指導医・評議員
日本肝臓学会 専門医・指導医・西部肝評議員
日本消化器内視鏡学会 認定専門医・指導医
日本超音波医学会 専門医・指導医
日本膵臓学会 指導医
日本消化管学会 胃腸科認定医 
日本専門医機構 総合診療専門研修特任指導医
日本アルコール・薬物医学会 評議員

日本病院総合診療医学会、日本糖尿病学会、
日本癌治療学会、腹部救急医学会、日本肝癌研究会、
日本肝がん分子標的薬治療研究会、
日本アルコール医学生物学研究会

大阪大学臨床教授
日本医師会 認定産業医
大阪大学医学博士
緩和ケア研修会 修了
石田 永
(いしだ ひさし)
主任部長 日本内科学会 認定内科医・指導医・近畿支部評議員
日本肝臓学会 肝臓専門医・指導医・西部会評議員
日本消化器病学会 専門医・指導医・評議員・近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会 専門医
緩和ケア研修会修了 
臨床研修指導医養成講習会修了
日本医師会産業医
難病指定医
身体障害者福祉法第15条指定医(肝臓機能障害)

荻山 秀治
(おぎやま ひではる)
主任部長 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 総合内科専門医
日本消化器病学会 専門医・指導医・評議員・
近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・評議員・
近畿支部評議員
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本消化菅学会 代議員・専門医・指導医
日本膵臓学会
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本ヘリコバクター学会 H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医
日本医師会 認定産業医
緩和ケア研修会 
難病指定医
大阪大学医学博士
小来田 幸世
(こぎた さちよ)
副部長 消化器疾患
(肝胆)
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本消化器病学会 専門医・指導医・近畿支部評議員
日本肝臓学会 肝臓専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会
日本超音波医学会
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
緩和ケア研修会 修了
身体障害者福祉法第15条指定医(肝臓機能障害)
難病指定医
山口 典高
(やまぐち よしたか)
副部長 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 認定内科医・指導医・
総合内科専門医
日本消化器病学会 専門医・指導医・
近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・
近畿支部評議員
日本消化管学会 胃腸科専門医・指導医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本ヘリコバクター学会 認定医
緩和ケア研修会 修了
難病指定医
村田 淳
(むらた じゅん)
副部長 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本消化器病学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・近畿支部評議員
日本肝臓学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本膵臓学会 会員
日本胆道学会 会員
大阪府 難病指定医
緩和ケア研修会 修了
水谷 直揮
(みずたに なおき)
医長 消化器疾患 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
緩和ケア研修会 修了 
難病指定医
大阪大学医学博士
森田 祐史
(もりた ゆうじ)
医長 消化器疾患 日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
緩和ケア研修会 修了 
島越 洋美
(しまこし ひろみ)
主任医員 消化器疾患
(胃腸膵)
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会  専門医
日本肝臓学会
認知症サポート医
緩和ケア研修会 修了
福嶌 裕子
(ふくしま ひろこ)
医員 消化器疾患 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
緩和ケア研修会 修了
石川 史彬
(いしかわ ふみあき)
専攻医 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
緩和ケア研修会 修了 
北中 崇雄
(きたなか たかお)
専攻医 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会
緩和ケア研修会 修了 
中山 俊雄
(なかやま としお)
専攻医 緩和ケア研修会 修了
花房 賢爾
(はなふさ けんじ)
専攻医 緩和ケア研修会 修了
今井 康陽
(いまい やすはる)
非常勤職員
(名誉院長)
消化器疾患
(肝胆)
日本肝臓学会 専門医・指導医・西部会評議員
日本消化器病学会 専門医・指導医・功労会員
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・功労会員
日本超音波医学会 専門医・指導医・功労会員
日本内科学会 認定内科医・近畿支部評議員
大阪府医師会感染症対策・予防接種問題検討委員会肝炎担当委員
身体障害者福祉法第15条指定医(肝臓機能障害)
難病指定医
Best Doctors in Japan 2020-2021

学術業績

原著

著者 題名 雑誌名、巻号
Sugio R, Sawai Y, Fukuda K, Igura T,
Kogita S, Ichihi M, Seki Y, Fujita N, Oshita M, Imai Y
Changes in Liver and Splenic Stiffness after Direct-Acting Antiviral Therapy in Chronic Hepatitis C: A Single-Centre, Prospective, Observational Study GastroHep Volume 2022
Article ID 1374410
https://doi.org/10.1155/2022/1374410
Myojin Y, Hikita H, Tahata Y, Doi A, Kato S, Sasaki Y, Shirai K, Sakane S, Yamada R,
Kodama T, Hagiwara H, Imai Y, Hiramatsu N, Tamura S, Yamamoto K, Ohkawa K,Hijioka T, Fukui H, Doi Y, Yamada Y, Yakushijin T,
Mita E, Sakamori R, Tatsumi T, Takehara T
Letter: serum growth differentiation factor 15 predicts hepatocellular carcinoma occurrence after hepatitis C virus elimination-authors' reply. Aliment Pharmacol Ther.
2022Apr;55(8):1061-1062.
doi: 10.1111/apt.16862.
PMID: 35362133
Matsumae T, Kodama T, Myojin Y,
Maesaka K, Sakamori R, Takuwa A, Oku K, Motooka D, Sawai Y, Oshita M, Nakabori T, Ohkawa K, Miyazaki M, Tanaka S, Mita E, Tawara S, Yakushijin T, Nozaki Y,Hagiwara H, Tahata Y, Yamada R, Hikita H, Tatsumi T, Takehara T
Circulating Cell-Free DNA Profiling Predicts the Therapeutic Outcome in Advanced Hepatocellular Carcinoma Patients Treated with Combination Immunotherapy. Cancers(Basel). 2022 Jul 11;14(14):3367.
doi: 10.3390/cancers14143367.
PMID: 35884434
Kamada Y, Nakahara T, Munekage K, Fujii H, Sawai Y, Doi Y, Ono M, Hyogo H, Sumida Y, Morishita K, Asuka T, Ouchida T, Imai Y,
Miyoshi E; Japan Study Group of NAFLD
Serum Mac-2 binding protein level predicts the development of liver-related events and colorectal cancer in patients with NAFLD. Hepatol Commun. 2022 Jul;6(7):1527-1536. doi: 10.1002/hep4.1934. Epub 2022 Apr 27.
PMID: 35478356
Shinkai K, Sakamori R, Yamada R, Tahata Y, Nozaki Y, Matsumoto K, Tawara S, Fukuda K, Yoshida Y, Tanaka S, Ito T, Doi Y, Iio S, Sakakibara M, Nakanishi F, Kodama T,
Hikita H, Tatsumi T, Takehara T
Prognostic impact of worsening of esophageal varices after balloon-occluded retrograde transvenous obliteration. J Gastroenterol Hepatol.
2022Jun;37(6):1148-1155.doi:10.1111/jgh.15853. Epub 2022 Apr 26.PMID: 35430734
Maesaka K, Sakamori R, Yamada R, Doi A,
Tahata Y, Miyazaki M, Ohkawa K, Mita E,
Iio S, Nozaki Y, Yakushijin T, Imai Y,
Kodama T, Hikita H, Tatsumi T, Takehara T
Comparison of atezolizumab plus bevacizumab and lenvatinib in terms of efficacy and safety as primary systemic chemotherapy for hepatocellular carcinoma. Hepatol Res. 2022 Jul;52(7):630-640. doi: 10.1111/hepr.13771. Epub 2022 Apr 25.
PMID: 35417606
Tahata Y, Sakamori R, Yamada R, Kodama T, Hikita H, Nozaki Y, Oshita M, Hiramatsu N, Miyazaki M, Mita E, Yamamoto K, Ohkawa K, Kaneko A, Ito T, Doi Y, Yakushijin T,
Hijioka T, Fukui H, Imanaka K, Yoshida Y, Yamada Y, Tatsumi T, Takehara T
Risk of hepatocellular carcinoma after sustained virologic response in hepatitis C virus patients without advanced liver fibrosis. Hepatol Res. 2022 Oct;52(10):824-832. doi: 10.1111/hepr.13806. Epub 2022 Jul 8.
PMID: 35749289
Kamada Y, Munekage K, Nakahara T, Fujii H, Sawai Y, Doi Y, Hyogo H, Sumida Y, Imai Y, Miyoshi E, Ono M; Japan Study Group of NAFLD (JSG-NAFLD). The FIB-4 Index Predicts the Development of Liver-Related Events, Extrahepatic Cancers, and Coronary Vascular Disease in Patients with NAFLD. Nutrients. 2022 Dec 23;15(1):66. doi: 10.3390/nu15010066.
PMID: 36615725
Shirai K, Hikita H, Sakamori R, Doi A,
Tahata Y, Sakane S, Kamada Y, Murai K,
Nishio A, Yamada R, Kodama T, Nozaki Y, Kakita N, Ishida H, Nakanishi F, Morishita N, Imanaka K, Sakakibara M, Tatsumi T,
Miyoshi E, Takehara T
Fucosylated haptoglobin is a novel predictive marker of hepatocellular carcinoma after hepatitis C virus elimination in patients with advanced liver fibrosis. PloS One. 2022Dec 21;17(12):e0279416. doi: 10.1371/journal.pone.0279416. eCollection 2022.
PMID: 36542633
Takigawa A, Sakamori R, Tahata Y,Yoshioka T, Yamada R, Kodama T, Hikita H, Yakushijin T, Ohkawa K, Hiramatsu N,Mita E, Hagiwara H, Ito T, Imai Y, Tatsumi T, Takehara T Prediction Model for Intrahepatic Distant Recurrence After Radiofrequency Ablation for Primary Hepatocellular Carcinoma 2 cm or Smaller. Dig Dis Sci. 2022 Dec;67(12):5704-5711. doi: 10.1007/s10620-022-07455-2. Epub 2022 Mar 30.
PMID: 35353331
Matsumae T, Kodama T, Tahata Y, Myojin Y,
Doi A, Nishio A, Yamada R, Nozaki Y,
Oshita M, Hiramatsu N, Morishita N,
Ohkawa K, Hijioka T, Sakakibara M, Doi Y, Kakita N, Yakushijin T, Sakamori R, Hikita H, Tatsumi T, Takehara T
Thrombospondin-2 as a Predictive Biomarker for Hepatocellular Carcinoma after Hepatitis C Virus Elimination by Direct-Acting Antiviral. Cancers (Basel). 2023 Jan 11;15(2):463. doi: 10.3390/cancers15020463.
PMID: 36672412
Murai H, Kodama T, Maesaka K, Tange S, Motooka D, Suzuki Y, Shigematsu Y,
Inamura K, MiseY,Saiura A, Ono Y,
Takahashi Y,Kawasaki Y, Iino S, Kobayashi S, Idogawa M, Tokino T, Hashidate-Yoshida T, Shindou H, Miyazaki M, Imai Y, Tanaka S,
Mita E, Ohkawa K, Hikita H, Sakamori R, Tatsumi T, Eguchi H,Morii E, Takehara T
Multiomics identifies the link between intratumor steatosis and the exhausted tumor immune microenvironment in hepatocellular carcinoma. Hepatology. 2023 Jan 1;77(1):77-91. doi: 10.1002/hep.32573. Epub 2022 Jun 17.
PMID: 35567547
Maesaka K, Sakamori R, Yamada R, Doi A, Tahata Y, Ohkawa K, Oshita M, Miyazaki M, Yakushijin T, Nozaki Y, Matsumoto K,
Tanaka S, Kaneko A, Iio S, Nawa T,
Yamada Y, Morishita N, Usui T, Hiramatsu N, Doi Y, Sakakibara M, Imanaka K, Yoshida Y, Kodama T, Hikita H, Tatsumi T, Takehara T
Pretreatment with antibiotics is associated with reduced therapeutic response to atezolizumab plus bevacizumab in patients with hepatocellular carcinoma. PLoS One. 2023 Feb 7;18(2):e0281459. doi: 10.1371/journal.pone.0281459. eCollection 2023. PMID: 36749777
Shichijo S, Yamaguchi S, Nakamatsu D,
Inoue T, Nakahara M, Ogiyama H, Yamada T, Kinoshita K, Ishihara R, Michida T, Nishida T, Tsujii Y, Hayashi Y, Shinzaki S, Fukui K,
Ito Y, Kitamura M, Honma K, Morii E,
Takehara T; Osaka Gut Forum
Local recurrence after endoscopic resection of sessile serrated lesions: A multicenter prospective study by the Osaka Gut Forum. J Gastroenterol Hepatol. 2022 Dec;37(12):2306-2312. doi: 10.1111/jgh.16032. Epub 2022 Nov 1.
PMID: 36266771
Tajiri A, Ishihara R, Kato Y, Inoue T,
Matsueda K, Miyake M, Waki K,Shimamoto Y, Fukuda H, Matsuura N, Egawa S,Yamaguchi S, Ogiyama H, Ogiso K, Nishida T, Aoi K, Tada T
Utility of an artificial intelligence system for classification of esophageal lesions when simulating its clinical use Sci Rep. 2022 Apr 23;12(1):6677. doi: 10.1038/s41598-022-10739-2

学会発表

発表者 演題名 学会名、会場、日時
座長 荻山 秀治 一般演題 口演32「上部 食道 腫瘍3」 座長 第103回日本消化器内視鏡学会総会
国立京都国際会館
2022/5/14
田畑 優貴、阪森 亮太郎、前阪 和城、
宮崎 昌典、萩原 秀紀、伊藤 敏文、
尾下 正秀、今井 康陽、三田 英治、
今中 和穂、平松 直樹、金子 晃、
大川 和良、小玉 尚宏、疋田 隼人、
巽 智秀、竹原 徹郎
Sofosbuvir/velpatasvir 治療が C 型非代償性肝硬変症例の予後に与えるインパクト―多施設共同研究― 第58回日本肝臓学会総会
横浜
2022/6/2-3
荻山 秀治、上月 美穂、松島 健祐、
谷口 マリア、瀨戸 華世、岩崎 哲也、
栗山 大輔、堀木 優志、佐野村 珠奈、
今中 和穗、飯石 浩康、村山 洋子、
筒井 秀作
早期胃癌に対するESD施行症例でのピロリ菌感染ステータスと患者背景、腫瘍因子の検討 第28回ヘリコバクター学会学術集会 
ホテルヒューイット甲子園
2022/6/24
松前 高幸、小玉 尚宏、阪森 亮太郎、
前阪 和城、野﨑 泰俊、俵 誠一、
田中 聡司、宮﨑 昌典、澤井 良之、
藥師神 崇行、大川 和良、三田 英治、
萩原 秀紀、今井 康陽、田畑 優貴、
山田 涼子、疋田 隼人、巽 智秀、
竹原 徹郎
肝細胞癌に対するアテゾリズマブ+ベバシズマブ併用療法の治療効果予測バイオマーカー としてのIL-6の有用性 第26回日本肝がん分子標的治療研究会
軽井沢プリンスホテルウエスト
長野
2022/6/25
浜辺 友也、澤井 良之、小来田 幸世、
東野 克温、大川 芹、福嶌 裕子、鬣 瑛、
島越 洋美、村田 淳、山口 典高、
荻山 秀治、尾下 正秀
切除不能肝細胞癌に対するアテゾリズマブ+ベバシズマブ併用療法の有用性、安全性と後治療についての検討 第117回日本消化器病学会近畿支部例会
大阪
2022/10/8
石川 史彬、村山 洋子、平賀 英梨佳、
河村 浩輔、関谷 圭泰、谷口 マリア、
武田 梨里、岩崎 哲也、栗山 大輔、
堀木 優志、佐野村 珠奈、今中 和穗、
飯石 浩康、筒井 秀作、宋 美沙、
木村 勇人、荻山 秀治
消化器症状が皮疹に先行し診断に苦慮した成人発症IgA血管炎の一例 消化器病学会近畿支部例会第117回
大阪国際交流センター
2022/10/8
関谷 圭泰、村山 洋子、平賀 英梨佳、
河村 浩輔、石川 史彬、谷口 マリア、
武田 梨里、岩崎 哲也、栗山 大輔、
堀木 優志、佐野村 珠奈、今中 和穗、
飯石 浩康、筒井 秀作、木村 勇人、
荻山 秀治
難治性下痢と両下肢脱力を契機に診断に至った機能性膵神経内分泌腫瘍の一例 消化器病学会近畿支部例会第117回
大阪国際交流センター
2022/10/8
荻山 秀治、上月 美穂、松島 健祐、
谷口 マリア、瀬戸 華世、岩崎 哲也、
栗山 大輔、堀木 優志、佐野村 珠奈、
今中 和穗、飯石 浩康、村山 洋子、
筒井 秀作
当院における大腸ESDの治療成績の検討 JDDW2022
福岡
2022/10/28
Y Tahata, R Sakamori, R Yamada,
T Kodama, H Hikita, Y Nozaki, M Oshita,
N Hiramatsu, M Miyazaki, E Mita, K Ohkawa, A Kaneko, Y Doi, T Yakushijin, T Hijioka,
K Imanaka, Y Yoshida, Yamada, T Tatsumi, T Takehara
Risk factor of hepatocellular carcinoma occurrence after sustained virologic response in hepatitis C virus patients without advanced liver fibrosis The 73th Annual Meeting of the American Association For the Study of Liver Diseases(AASLD2022)
Washington
2022/11/4-8
K Maesaka, R Sakamori, Y Tahata,
A Doi, M Miyazaki, K Ohkawa, E Mita, S Iio,
Y Nozaki, T Yakushijin, M Oshita, T Kodama, H Hikita, T Tatsumi, T Takehara
Comparison of atezolizumab plus bevacizumab and Lenvatinib in terms of efficacy and safety as primary systemic chemotherapy for hepatocellular carcinoma The 73th Annual Meeting of the American Association For the Study of Liver Diseases(AASLD2022)
Washington
2022/11/4-8
花房 賢爾、浜辺 友也、村田 淳、
大川 芹、東野 克温、福嶌 裕子、鬣 瑛、
島越 洋美、山口 典高、小来田 幸世、
澤井 良之、荻山 秀治、尾下 正秀、
大橋 寛嗣
胃癌胃壁内転移をEUS-FNAで診断し得た1例 第109回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会
京都リサーチパーク
2022/11/5
浜辺 友也、澤井 良之、小来田 幸世、
東野 克温、大川 芹、福嶌 裕子、鬣 瑛、
島越 洋美、村田 淳、山口 典高、
荻山 秀治、尾下 正秀
切除不能肝細胞癌に対するアテゾリズマブ+ベバシズマブ併用療法の有効性、安全性と後治療についての検討 第27回日本肝がん分子標的治療研究会
大阪国際会議場
2023/1/13-14
松前 高幸、小玉 尚宏、前阪 和城、
田畑 優貴、澤井 良之、尾下 正秀、
中堀 輔、大川 和良、宮﨑 昌典、
田中 聡司、阪森 亮太郎、三田 英治、
俵 誠一、薬師神 崇行、 野﨑 泰俊、
萩原 秀紀、疋田 隼人、巽 智秀、
竹原 徹郎
リキッドバイオプシーを用いた肝細胞癌における複合免疫療法治療効果予測 第27回日本肝がん分子標的治療研究会
大阪国際会議場
2023/1/13-14
前阪 和城、疋田 隼人、田畑 優貴、
小玉 尚宏、大川 和良、宮﨑 昌典、
尾下 正秀、藥師神 崇行、野﨑 泰俊、
松本 健吾、阪森 亮太郎、巽 智秀、
竹原 徹郎
切除不能肝細胞癌に対するアテゾリズマブ +ベバシズマブ併用療法における抗生剤使用の 影響 第27回日本肝がん分子標的治療研究会
大阪国際会議場
2023/1/13-14
中山 俊雄、山口 典高、東野 克温、
大川 芹、浜辺 友也、福嶌 裕子、鬣 瑛、島越 洋美、村田 淳、小来田 幸世、
澤井 良之、荻山 秀治、石田 永、尾下 正秀
EUS-FNAにて診断したカンジダによる膵膿瘍の一例 日本消化器病学会近畿支部第118回例会
みやこめっせ(京都)
2023/1/21
和泉原 朱、浜辺 友也、村田 淳、
大川 芹、東野 克温、福嶌 裕子、鬣 瑛、
島越 洋美、山口 典高、小来田 幸世、
澤井 良之、荻山 秀治 、尾下 正秀
画像診断に苦慮した乏血性膵神経内分泌腫瘍の一例 日本消化器病学会近畿支部第118回例会
みやこめっせ(京都)
2023/1/21
大川 芹、島越 洋美、東野 克温、
浜辺 友也、福嶌 裕子、鬣 瑛、村田 淳、
山口 典高、小来田 幸世、澤井 良之、
荻山 秀治、尾下 正秀
ブデソニド内服にて軽快した狭窄を伴った好酸球性食道炎の2例 第19回日本消化管学会総会学術集会
京王プラザ(東京)
2023/2/4
東野 克温、島越 洋美、大川 芹、
福嶌 裕子、鬣 瑛、村田 淳、山口 典高、
荻山 秀治、石田 永、尾下 正秀
SLEの関与が考えられた蛋白漏出性胃腸症の一例 第239回近畿地方会 日本内科学会近畿支部主催
大阪国際交流センター
2023/3/4
  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • 脊椎疾患
  • 狭心症治療経皮的冠動脈形成術
  • 人工膝関節置換術
  • 腹腔鏡下肝切除
  • 大腸がん治療
  • 大腸がん内視鏡治療
  • 不妊治療
  • 婦人科ロボット支援下手術
  • ロボット手術前立腺がん
  • 大腸がんロボット支援下手術
  • 食物アレルギー検査
  • 手の痛みや痺れ
  • 真珠腫性中耳炎
  • めまい
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙
  • 市立池田病院 出産のご案内
  • youtube
  • LINE公式アカウント

#トップへ

市立池田病院 072-751-2881