臨床研修医
・専攻医

#

看護部

皮膚科

皮膚科

午前
交替制
近藤
パッチテスト
近藤
皮膚生検

吉良
吉良
交替制
青山◎
光線療法
近場
交替制
吉良
ソフトレーザー療法
青山
交替制

吉良
午後 皮膚生検 外来手術
皮膚生検
吉良
皮膚生検
クライオサージャリー
生物製剤
皮膚生検
イオン・トフォレーシス
皮膚生検
吉良

*学会や出張等により担当医が休診または代診となる場合もありますことをご了承下さい。

診療内容

外来では、難治性皮膚疾患と皮膚腫瘍を中心として、診療を行っております。中等症以上の乾癬につきましては患者さまのQOL向上をかんがみ、生物学的製剤による治療を推進しております。
紫外線療法を必要とする疾患については紫外線療法を行っていますが、部分型照射器しかありませんので、全身型照射器が必要な患者さまには他院への紹介をしています。
小手術や皮膚生検は皮膚科医が外来で行っています。
足・爪白癬などについては、初診以降はできるだけ近医で見て頂くようにしております。
美容目的などの保険外診療は原則として行っておりません。レーザー機器は取り扱っていません。
入院治療は、急性期感染症や難治性皮膚疾患を対象としています。
疾患としては、帯状疱疹、蜂窩織炎、薬疹などが主なもので、できるだけ短期の入院をめざして診療をしています。

主な疾患

入院患者疾患分類症例数
ウイルス性疾患57
非ウイルス性感染性疾患51
湿疹・皮膚炎群7
紅斑症6
中毒疹・蕁麻疹12
紫斑病0
外傷・潰瘍など8
その他32

医療機関の先生方へ

(皮膚科以外の医療機関の先生方へ)
皮膚疾患に関しましては、特に急を要さない限り、まずは皮膚科標榜の診療所、クリニックへの紹介をお願いいたします。(診診連携をお願いします)
(皮膚科標榜の医療機関の先生方へ)
当院は地域の急性期病院として機能することを求められています。そのため、外来診療よりも入院診療を中心とする方向で進むことを目指しています。
従いまして、入院が必要な急性皮膚疾患の患者さまのご紹介をできる限りお願いいたします。外来診療で診察する慢性疾患につきましては、診断が確定し、病状が安定しましたら、逆紹介させて頂く場合があります事をご理解、ご承知をお願いいたします。(病診連携の推進を目指しております)

施設認定

・日本皮膚科学会認定専門医研修施設

スタッフ

名前 役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等 スタッフ画像
吉良 正浩
(きら まさひろ)
主任部長 皮膚科全般 日本皮膚科学会 認定専門医
大阪大学 臨床教授
大阪大学 医学博士
近藤 由佳理
(こんどう ゆかり)
副部長 皮膚科全般 日本皮膚科学会 認定専門医
東 典子
(あずま のりこ)
主任医員 皮膚科全般 日本皮膚科学会
青山 礼華
(あおやま れいか)
専攻医 皮膚科全般 日本皮膚科学会

学術業績

原著

著者 題名 雑誌名、巻号
出口 彩香、丸山 彩乃、壽 順久、
吉良 正浩
膵炎に合併した皮下結節性脂肪壊死症 皮膚病診療
2017;39(4):381-384

学会発表

発表者 演題名 学会名、会場、日時
丸山 彩乃、近藤 由佳理、吉良 正浩、
林 和幸、大橋 寛嗣
チオ硫酸ナトリウム投与により改善したCalciphylaxisによる下腿潰瘍の1例 第68回日本皮膚科学会中部支部学術大会 京都 2017/10/7-8
丸山 彩乃、近藤 由佳理、吉良 正浩 感染性粉瘤よりtoxic shock syndromeを発症した1例 第464回日本皮膚科学会大阪地方会 大阪 2017/12/2
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

#トップへ

072-751-2881