臨床研修医
・専攻医

#

看護部

かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医を持ちましょう

市立池田病院は診療所との連携を進めています

市立池田病院では、国(厚生労働省)の医療法改正に従い、入院患者の診療、緊急を要する医療、専門領域の診療、かかりつけ医からの紹介患者の診療を行っています。しかし、風邪や軽い腹痛・けが、症状の安定した慢性疾患の方の通院も多いため、高度な医療設備や医療機器、人材など活用しきれていません。そのため一次診療は原則として地域の診療所のかかりつけ医で受診し、必要に応じて診療所からの紹介で当院を受診する病診連携を進めています。

1. かかりつけ医からの紹介状をお持ちください。

当院を利用する前に、地域の診療所をご利用ください。当院をご利用のときは、診療所(かかりつけ医)から当院の地域医療連携室に予約を取ってもらい、紹介状を持参の上でご来院ください。

2. 紹介患者さまを優先的に診療いたします。

「病診連携」により、普段の健康管理は診療所が受け持ち、入院治療や専門的な検査が必要な場合に診療所から病院へ患者を紹介することで、必要な医療をスムーズに提供できます。

3. 初診時選定療養費(2,200円)がかかりません。

他の医療機関からの紹介状がない場合、当院で最後に診察を受けてからの経過期間によっては、健康保険の初診料に加えてかかる選定療養費が2,200円が必要となります。紹介状持参の場合は選定療養費はかかりません。

4. お近くの医院を当院「かかりつけ医紹介」窓口でご紹介いたします。

お近くの医院を希望される方は、遠慮なく各外来受付または担当医師・看護師、かかりつけ医紹介窓口までご相談ください。ご希望をお伺いして、お近くの医院をご紹介致します。紹介後であっても症状に変化がありましたら、いつでも遠慮なくご連絡ください。外来診療時間内であれば各科外来、時間外であれば救急外来で診療いたします。

病診連携登録医のご紹介

病診連携登録医のご紹介
お住まいの地域の医療機関紹介カードをご覧いただけます。
左図の医科・歯科の文字をクリックしてください。
表示される一覧の中から医療機関名を選択すると、
「かかりつけ医紹介カード」が表示されます。
  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙

#トップへ

072-751-2881