#

#

#

#

教育について

#

教育理念POLICY

#

CONCEPT
社会のニーズに対応でき
豊かな人間性と倫理観を持った
看護職員を育成する

教育理念

急性期医療に対応し、多職種と連携したTPFMが実践できる

教育目標

TPFM(かかりつけ医から入院、そして在宅まで)を見据え、高度化・専門化する急性期医療に対応できる看護実践能力を身につける

患者・家族・医療チームを尊重し、思いやりのある人間関係を確立することができる

組織の一員としての役割を自覚し、専門職業人として自律した行動がとれる

先輩・同僚・後輩と共に学ぶ姿勢を持ち、共に成長することができる

目指す看護師像

ニーズを捉える力 患者を全人的な視点でとらえることができる

ケアする力 患者の個別性に配慮した看護を実践できる

協働する力 多職種と円満な情報共有・交換をすることができる

意思決定を支える力 患者の意向を多面的にとらえ、最善の選択に向けた支援ができる

基本的資質・態度 専門職としてあるべき姿を常に考えて行動できる

自己教育・研究能力 共に学ぶ姿勢を持ち、専門職として自己研鑽を継続できる

組織的役割遂行能力 当院の組織の一員として自己役割を果たすことができる

倫理的行動力 倫理的視点を持ち、相手を尊重した行動がとれる

多職種合同研修SEMINOR

グループワーク

グループワーク

病院食試食会

病院食試食会

多職種新人合同TPM劇場

多職種新人合同TPM劇場

4月と10月に多職種合同の新入社員研修を開催しています。4月は栄養科からの説明を受け、病院食の試食会やワールドカフェを通じて、他職種の仲間とのつながりを大切にしています。10月は入院から在宅までにかかわるすべての職種が登場するロールプレイで、チーム連携についての学びを深めていきます。

#

072-751-2881