臨床研修医
・専攻医

#

看護部

心臓血管外科

診療内容

心臓血管外科は、大阪大学心臓血管外科から非常勤医師が外来診察を行っている。院内各診療科からのコンサルトや、開業医の先生方からの紹介に対応しており、心臓、大血管、末梢血管の手術治療に関する適応を判断し、大阪大学医学部付属病院心臓血管外科への入院、手術をスムーズに行えるように対応している。また、緊急手術が必要な疾患についても積極的に受け入れている。

主な疾患

冠動脈バイパス術の適応となる重症冠動脈疾患、大動脈弁狭窄症、僧帽弁閉鎖不全症などの弁膜症疾患、拡張型心筋症などの重症心不全、胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤などの大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症などの末梢血管疾患などに対して、大阪大学医学部付属病院心臓血管外科では下記のような低侵襲の手術治療や、最先端手術治療を積極的に行っている。

 

• 人工心肺を用いない冠動脈バイパス術
• 低侵襲心臓外科手術による冠動脈バイパス術、大動脈弁手術、僧帽弁手術
• 手術支援ロボット( ダ・ヴィンチ) を用いたロボット手術
• 経カテーテル的大動脈弁植込み術
• ステントグラフト内挿術
• 心臓移植、補助人工心臓装着術

 

詳しくは、http://www2.med.osaka-u.ac.jp/surg1/参照

医療機関の先生方へ

循環器疾患、動脈瘤、末梢血管疾患など、手術治療を考慮される疾患についてご紹介いただけましたら、当院循環器内科、大阪大学心臓血管外科と連携をとって対応させていただきます。緊急手術を要する疾患についても積極的に対応していますので、何卒よろしくお願いいたします。

  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙

#トップへ

072-751-2881