臨床研修医
・専攻医

#

看護部

整形外科

整形外科

午前 大河内
金山
常松
手術
宮本
今井
喜多
大河内
今井
宮本
若林
喜多
手術
若林
金山
手術
午後 ギプス外来 今井
手術
手術 硬膜外・検査 手術

*学会や出張等により担当医が休診または代診となる場合もありますことをご了承下さい。
外来診療は完全予約制で、初診は紹介状を持参された患者様のみとなっています。初診時には「かかりつけ医」に相談の上、紹介状をご持参ください。

診療内容

医師7名で診療にあたっています。うち5名が日本整形外科学会の専門医です。脊椎外科、膝・股関節 疾患を中心とした関節外科、手・肘など上肢の疾患を対象とした上肢の外科の3つの専門領域に対し、エビデンスにもとづいた高度医療を目指しています。リウマチに対しても生物学的製剤などによるコントロール、手術を積極的に行っています。
近年、骨粗鬆症にともなう高齢者の骨折【大腿骨頸部骨折、上腕骨近位(肩)や前腕骨遠位(手首)の骨折、脊椎圧迫骨折など】が増えていますが、早期に機能回復が出来るよう努めています。
また、手術が必要な骨折などの外傷に対しては、積極的に救急要請に対応しています。

外来診療は完全予約制で、初診は紹介状を持参された患者様のみとなっています。初診時には「かかりつけ医」に相談の上、紹介状をご持参ください。

主な疾患

関節外科
膝関節・股関節の人工関節を中心とした治療を行っており、関節内注射や物療など保存療法の効果がな い患者さまが手術対象です。低侵襲と高機能を目指して手術手技を改良しております。

脊椎外科
変性疾患では保存療法に抗する疼痛や麻痺など神経症状をきたす椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の患者 さま、また脊椎骨折などで麻痺などをきたす患者さまが手術対象となります。

手外科
手外科では、肩肘を含む上肢の外傷をはじめ、リウマチ手、神経疾患(肘部管及び手根管症候群)、腱鞘 炎、良性腫瘍などの専門治療を行っております。

手術件数
平成 30 年度の手術件数は 662 件でした。人工関節が 121 件(膝 81、股 40)、脊椎が 95 件(頸 19、胸 10、腰 66)、手根管・肘部管が 53 件でした。骨折は 222 件で上肢が 85 件、下肢が 137 件(内人工骨頭 が 42 件)でした。

医療機関の先生方へ

当院整形外科では外来・入院ともに手術対象患者さま、外傷などの急性期疾患の患者さまの治療を優先 しています。手術対象患者さま、急性期疾患の患者さまについては可能な限り対処いたしますので、ぜひ ご紹介下さい。なお、当科外来診療は完全予約制です。「地域医療連携室」を通して、ご紹介・ご予約の ほどお願い申し上げます。また、「通常の加療はかかりつけ医さまで、なにかのときには(微力ではあり ますが)私ども(市立池田病院)で。」をモットーにしておりますので、症状の落ち着いている患者さま に対しては転院、または外来での「かかりつけ医」としての follow など、ご協力のほどよろしくお願いい たします。

施設認定

・日本整形外科学会専門医制度研修施設

スタッフ

名前 役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等 スタッフ画像
大河内 敏行
(おおこうち としゆき)
副院長 脊椎疾患 日本脊椎脊髄病学会 認定脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会認定 
リウマチ医・リハビリ医・脊椎脊髄病医
中部日本整形外科災害外科学会 評議員
日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
若林 元
(わかばやし げん)
整形外科
主任部長
関節疾患 日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 認定リウマチ医・認定運動器リハビリテーション医
日本骨・関節感染症学会推薦 インフェクションコントロールドクター
難病指定医
今井 優子
(いまい ゆうこ)
整形外科
副部長
上肢
整形一般
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会 認定リウマチ医
日本手外科学会
金山 完哲
(かなやま さだあき)
整形外科
医長
脊椎疾患
整形一般
日本整形外科学会 専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
中部日本整形外科災害外科学会
日本骨粗鬆症学会
日本脊椎脊髄病学会
日本骨代謝学会
アメリカ整形外科学会メンバー
宮本 直
(みやもと なお)
整形外科
主任医員(兼務)
上肢
整形一般
日本整形外科学会 専門医
日本手外科学会
中部日本整形外科災害外科学会
喜多 洸介
(きた こうすけ)
整形外科
医員
整形一般 中部日本整形外科災害外科学会
日本整形外科学会
常松 俊鷹
(つねまつ とし たか)
整形外科
医員
整形一般 日本整形外科学会
日本骨折治療学会

学術業績

学会発表

発表者 演題名 学会名、会場、日時
飛松 秀和 当院での脊椎手術における術前鼻腔 MRSA 検査と術後創感染(SSI)について 第 46 回日本脊椎脊髄病学会 札幌
2017/4/13-15
飛松 秀和 The incidence and the risk factors of the injury to the lateral femoral cutaneous nerve(LFCN) after posterior spine surgery 44th ISSLS . Athens 2017/5/29-6/
行岡 太志 IG4 が関連した股関節炎の 1 例 第 129 回中部日本整形外科災害外科学 会
富山
2017/10/6-7
飛松 秀和 陳旧性骨棘骨折を契機にして脊髄症状を来 した DISH の 1 例 第52回日本脊髄障害医学会 千葉
2017/11/16-17
  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙

#トップへ

072-751-2881