臨床研修医
・専攻医

#

看護部

医療情報システム安全管理評価制度PREMISsの認定(全国第4号)

医療情報システム安全管理評価制度PREMISsの認定(全国第4号)

医療情報システム安全管理評価制度PREMISsの認定(全国第4号)を受けました。

当院では、平成23年3月より電子カルテを含めた医療情報システムが稼働しておりますが、この度平成23年7月26日付で、全国病院で第4号となる医療情報システム安全管理評価PREMISs(プレミス)※の認定を取得しました。公立病院では2番目の認定となります。

医療情報システム安全管理評価制度PREMISs(プレミス:Program of Rating Evaluation for Medical Information System Safety control)とは、厚生労働省の定める「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」への準拠性及び安全性の担保力等について財団法人 医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)が技術面、運用面の観点から客観的にその安全性を評価する制度であります。

近年の病院におけるIT化の進展に伴い、病院内のみならず医療連携など地域レベルで情報が活用される時代となってきており、個人情報や情報システムなど医療情報の管理は、益々重要となってきております。その管理は、円滑な患者情報の閲覧・共有・開示など利便性を確保しながら、同時に患者情報の保護・保存など安全性を徹底することが求められています。

 

当院では、電子カルテにおける診療においても患者さまに安心して受診いただくよう、経済性や利便性とのバランスを図りつつ安全性を担保するため、導入にあわせて専門機関による第三者評価を受けることとし、安全性が後回しにならぬよう医療情報システムの導入を進めてまいりました。今後も、継続的な運用管理による安全性向上は当然のこと、運用の効率化や患者サービスの向上などをめざし、さらなる電子カルテ下における診療体制の向上に努めてまいります。

 

平成23年8月10日

戻る

  • 当院のがん治療
  • 不整脈治療(アブレーション)
  • ヘルニア外来
  • 肛門疾患
  • 下肢静脈瘤
  • 眼瞼下垂
  • 糖尿病治療
  • ご寄付のお願い
  • 日本医療機能評価機構認定
  • JCEP
  • 病院指標(DPC)指標
  • NCD
  • 池田市がん検診
  • 豊能医療圏がん医療ネットワーク協議会
  • 敷地内禁煙

#トップへ

072-751-2881