#

#

#

#

皮膚・排泄ケア認定看護師

#

小原順子こはら じゅんこ

私の専門分野は、褥瘡ケア、創傷ケア、ストーマケア、失禁ケアです。皮膚のキズや排泄に関するケアならなんでもご相談下さい。ライフワークは、キネステティクを応用した動きの支援です。
私は、これを体位変換やポジショニング、褥瘡予防、食事介助、移乗、など色々な看護場面で使っています。持上げるのではなく、動きを支援することは、患者の残存機能の維持や不安軽減にもつながり、さらに私の場合は、腰痛が改善しました。
皆さまの、日常生活におけるちょっとした動きの改善に役立てれば幸せです。

活動内容

褥瘡ケアの褥瘡は、床ずれとも言われ、動きの低下に伴い組織の血流に問題が生じできるキズです。当院では、褥瘡対策チームと協働し予防対策に力を注いでおります。

創傷ケアは、外科系病棟の処置回診に参加させて頂き処置方法や管理方法を医師と共に検討させて頂いています。

ストーマケアのストーマとは“人工肛門”や“人工膀胱”のことです。ストーマ患者さまやご家族の不安が軽減できるよう、できるだけ術前から介入し退院後の相談もお受けしています。

キネステティクを応用した動きの支援とは、持上げて運ぶのではなく、介助される方も介助者も楽で無理のない動きができるように支援することです。
病院では、体位変換やポジショニング、移乗に使っております。

#

072-751-2881