#

#

#

#

手術看護

#

中央手術室SURGICAL

特徴

手術室という環境はなかなかイメージが難しいと思いますが、手術中、言葉を発することが出来ない患者様の代弁者となり、安全を守るため医療チームとコミュニケーションを図り、一丸となって手術に取り組んでいます。
手術室は全部で8部屋あり、消化器外科、整形外科、耳鼻科、産婦人科など多岐にわたる手術が全身麻酔や局所麻酔で行われ、年間5000件近くの手術が実施されています。

求められる看護

術式や疾患、既往歴に関する情報から安心・安全に手術を受けられるための看護計画を立案し、手術にのぞみます。術式や疾患の理解だけでなく、手術を受ける患者様の思いを受け止め寄り添うことも大切です。患者様と関わる時間は短いですが、無事に手術室を退室され、疾患の治癒と社会復帰をサポートする役割を担っています。
また、日々進歩する手術に使用する器械や手術の流れを把握しスムーズな手術進行の介助も大きな役割です。

部署の雰囲気

中央手術室には現在26名のスタッフが在籍しています。
手術室ベテランナースから、新卒ナースまで様々です。
手術件数は増加傾向にあり、手術の内容も多岐にわたり日々勉強の毎日です。手術の現場にはもちろん緊張感がありますが、医療チーム間でのコミュニケーションを大切にし、一丸となって安心・安全な手術看護の提供を目標に日々取り組んでいます。

戻る

#

072-751-2881