#

#

#

#

地域生活へつなぐ看護

#

地域医療連携室REGION

特徴

地域医療連携室では、看護師・社会福祉士・事務職員が、地域における良質なケアの継続のため、多職種協働支援の窓口としての役割を果たし、患者さま・ご家族さまの視点に立った保健・医療・福祉の連携に努めています。また、地域医療職との交流会や研修会の企画・運営、市民に向けた健康増進・疾病予防のための市民公開講座の開催など、様々な活動を行っています。

求められる看護

入退院支援看護師は、外来通院中や入院中の患者さま・ご家族さまの医療についての不安や療養中の問題、医療・介護・福祉サービスの調整などを行っています。院内外の多職種と共に、外来から入院中、退院後の生活まで切れ目のない支援を行います。そのため、患者さま・ご家族さまの意思決定を尊重し、支え、住み慣れた地域で継続的に医療や介護が受けられるよう、在宅医療・介護チームと協働する力が求められます。

部署の雰囲気

看護師・社会福祉士・事務職員が在籍しています。職種は違いますが、「患者さま・ご家族さまのため、地域医療推進のため、声をかけ合い!励まし合い!」、責任ある大切な役割を果たすため、みんなで毎日頑張っています。目配り、気配り、心配りを大切に、明るく活気ある部署です。

地域住民・患者向けのイベント
4月 5月看護の日に向けたミーティング
5月 看護の日
6月 「Medical Care STATION」
7月 「神経筋難病の現状2018 ~一時入院の事例から見えた課題~」
8月 「看護小規模多機能型居宅介護 いけだ看多機さつきつつじ」
9月 「地域連携とリハビリテーション ~市の取り組みと病院リハビリテーション」
10月 「入退院サポートセンターの機能と事例紹介」
11月 「在宅における管理栄養士の役割」
12月 「在宅における薬剤師の役割/病院薬剤師の活動」
1月 「周術期における口腔機能管理と在宅歯科ケアステーション」
2月 「顔の見える関係のその一歩先へ ~地域連携のマインドを育てること~」
3月 「市立池田病院 地域医療連携室 活動報告」

戻る

#

072-751-2881