トップ > 院長挨拶

院長挨拶

院長挨拶

今井 康陽

院長 今井 康陽

当院は、大阪府北部の豊能二次医療圏にある池田市立の急性期医療を担う中規模・基幹病院であり、さらに、地域住民の健康を守る自治体病院でもあります。昭和26年10月に81床で開院し、平成9年7月新病院として新築移転、平成16年には100床の増築棟が完成し、医療機器・設備ともにまだまだ新しく充実しております。364床のベッド、16の診療科、11のセンター部門を備える地域の中核病院として自負するところであります。
新築移転時に策定した基本理念の“創意に富み、思いやりのある、信頼される病院をめざして”は、現在なお陳腐なものではなく、職員の診療における合言葉として生き続けています。そもそも医療は心身ともに病む患者さんのためのものであり、一人一人の患者さんの立場に立って診療を行うことが、ひいては患者さんから信頼を得ることになるとの考えの下に職員一同、毎日の診療を行っています。医療の原点である奉仕の精神、慈愛の心、熱意のある方、参加をお待ちしております。