トップ > 診療のご案内 > 診療科 > 産婦人科

診療のご案内

産婦人科

理念・方針

安全かつ快適なお産を目指し、医師、助産師、看護師が全力で援助します。

安全かつ快適なお産を目指し、医師、助産師、看護師が協力し全力で援助します。妊婦検診では、ほぼ毎回超音波にて胎児の状態を確認します。また、助産師によるマタニティ外来、母乳育児相談外来で産前産後を通じて丁寧に対応させていただきます。
第二次施設として病診連携を行いながら地域医療に貢献することを目標にしています。

産婦人科主任部長 竹原 幹雄

竹原 幹雄

ページの先頭へ

診療内容・特徴

婦人科

卵巣腫瘍(良性)、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮脱、月経不順や月経痛、更年期、骨粗しょう症、尿失禁などの診断、治療を行っています。
悪性疾患に対しては、放射線療法や化学療法(外来化学療法も可能です)を行っています。

子宮筋腫

子宮筋腫に対してはその大きさ、筋腫の種類、臨床症状により治療方針が異なります。経過観察のみを行う場合もあります。

薬物治療

薬を用いて閉経に近い状態にし、筋腫の縮小をはかります。

筋腫核出術

筋腫のみを取り除く手術です。手術後妊娠が可能です。開腹でおこなう場合とレゼクトスコープで膣から 筋腫だけを取り出す場合などがあります。

子宮摘出

症例に応じておなかを開ける場合、膣からとる場合や、腹腔鏡の補助のもとに、膣からとることもあります。

子宮内膜症

基本的に閉経までは進行し続ける疾患です。対症療法、低用量ピル、偽閉経療法などをおこなっています。 場合によっては手術を要することもあります。

不妊検査

子宮卵管造影、精子検査、腹腔鏡検査などを行っています。治療が必要な場合は専門機関に紹介いたしております。

性感染症

最近10代、20代に増加しているクラミジア、淋病などの診断、治療を行っています。セックスの経験のあるかたは、1年に1度は検査するようお勧めしています。

避妊

低用量ピル
緊急避難的ピル(エマージェンシーピル、モーニングアフターピル)
子宮内避妊器具(IUD intrauterine device)

月経異常

思春期特有の月経異常などは月経のない状態で長い間放置しているとなかなかもとの状態に戻りづらくなりますので2ヶ月間月経がなければ受診がのぞましいでしょう。また月経が長く続いているのを放置して貧血状態になっていることもままあります。月経が10日以上たってもとまらないようなら、ぜひ産婦人科にご相談ください。

更年期

症状に応じてホルモン補充療法、漢方薬、抗うつ薬などによる治療を行っています。更年期、閉経後の方の、性交時痛、不正出血、尿漏れ、排尿困難、膣から何か飛び出てきた(子宮脱のことが多いです。)などもおひとりでなやまずぜひご相談ください。

ブライダルチェック

妊娠をする前に感染症のチェックや、風疹の抗体などの有無を調べることは意義があります。ご相談ください。(ただし、自費となります。)

手術

開腹手術に加えて、腹腔鏡手術も積極的に取り入れております。良性の卵巣腫瘍は特に腹腔鏡手術のよい適応です。また手術中、術後の血栓、肺塞栓予防のため弾力ストッキングと、下肢の加圧マッサージ器の使用をしております。

産科

地域の周産期医療に貢献することを目指して、資格と熱意ある人材のもと、各診療科とも連携しながら、患者様の安心、信頼、満足度を高める診療に取り組んでいます。

産科

分娩

患者様一人ひとりを丁寧に診療できるよう、分娩は当分の間、月30件に制限させていただきます。また、2002年のMRSA院内集団感染への反省に立ち、感染予防の観点から、外来でのMRSA検査、面会制限などを行っております。よろしくご理解ください。当院では、妊婦検診にて胎児超音波により胎児の状態、異常の有無を確認いたします。分娩は、自然分娩を基本としております。もちろん、医学的な必要性があれば、十分かつ適切に監視しながら、分娩誘発、分娩促進、帝王切開等による分娩を行います。

立会い分娩を実施しています。

当院では夫立会い分娩を実施しております。
夫婦で出産に立会い、赤ちゃん誕生の感動を共有することができます。また、分娩時にはもちろん、陣痛の時にも助産師がそばについて援助させていただきます。

母乳育児を推進しております。

また、当院では基本的に母乳育児を推進しております。お母様、赤ちゃんの体調を考慮しながら分娩の翌日より母児同室制とさせていただいております。入院中に赤ちゃんと十分触れ合っていただき、育児に慣れ、自信を持って退院できますようサポートいたします。

母親学級のお知らせ

場所:東館2階講堂にて

・初産婦さん
  テキスト代500円+教室代1,500円=2,000円+消費税
  (テキストは入院された時にも使用します)

・経産婦さん
  前回妊娠中に受講されていたり、テキストご希望で費用が変わりますので、
  外来で担当助産師にご相談ください。
  マタニティヨガのみ受講される場合は、教室代1,500円+消費税お願いします。

時間 対象 担当
第1回目 午後1:30
  から
午後3:30
妊娠16週前後
(妊娠5ヶ月)
の妊婦さん
・妊娠経過と妊娠中に注意すること
・異常について
・母と子の歯の衛生について
・助産師からのお話
・3北病棟案内
  (小学生以下の方は入れません)
産婦人科医
歯科衛生士
助産師
第2回目 午後1:30
  から
午後3:30
妊娠20週~23週
の妊婦さん
・妊娠中の栄養について
・マタニティヨガ(要予約:15名)
  運動のできる服装でお越しください。
栄養管理士
助産師
第3回目 午後1:30
  から
午後3:30
妊娠30週前後
(妊娠9ヶ月)
の妊婦さん
・分娩の経過と過ごし方
  入院の時期と必要物品のご案内
・小児科医によるお話
  最近の話題など…
・3北病棟案内
  (小学生以下の方は入れません)
助産師
小児科医

  お問い合わせ・ご予約は 祝祭日を除く月~金 14:00~16:00に産婦人科外来へ

カンガルーケア

カンガルーケアって??

カンガルーケア

無菌状態でお生まれになる赤ちゃんを、外界にいる細菌から守るために始めました。
お生まれになって5分間程度状態をチェックしたり処置をした後、赤ちゃんをお母様の胸に直接だっこして頂きます。
こうする事によって、お母様が持っている無害な細菌を赤ちゃんに移して、他の有害な細菌が赤ちゃんに定着するのを防ぎます。
また、すぐに赤ちゃんに触れられて嬉しいというご意見も頂いております。

母児同室

母児同室って??
ご出産後早いうちからお母様と赤ちゃんと同じお部屋で一緒に過ごして頂きます。そのことにより、お母様は赤ちゃんの抱き方やおむつの換え方、おっぱいのあげ方などを入院中から身に付ける事が出来、退院してからの育児不安が少なくなると言われています。また、赤ちゃんが欲しがった時にいつでもおっぱいをあげる事が出来るため、母乳の分泌がスムーズになりやすいとも言われています。慣れない間はスタッフがサポート・ご指導致します。お分かりになりにくい点はどんどんお尋ねになって下さいね。一緒に頑張りましょう!!(3階北病棟へ⇒)

産科ゾーン

当院では夫立会い分娩を実施しております。(ご希望される方には必ずご夫婦で母親学級を受講していただきます。)(母親学級はこちら⇒)夫婦で出産に立会い、赤ちゃん誕生の感動を共有することができます。また、分娩時にはもちろん、陣痛の時にも助産師がそばについて援助させていただきます。また、当院では基本的に母乳育児を推進しております。お母様、赤ちゃんの体調を考慮しながら分娩の翌日より母児同室制とさせていただいております。入院中に赤ちゃんと十分触れ合っていただき、育児に慣れ、自信を持って退院できますようサポートいたします。退院後は1週間から2週間後に電話訪問をおこなっております。育児のこと、母乳のこと、その他のご相談をうけております。母乳育児に関しては、母乳育児相談外来があり、完全予約制にて助産師がマンツーマンでひとりひとりに合ったアドバイスをさせて頂いております。(3階北病棟へ⇒)

主な疾患

卵巣腫瘍(良性)、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮脱、月経不順や月経痛、更年期、骨粗しょう症、尿失禁

ページの先頭へ

診療実績

○2017年度
分娩数 175
帝王切開 31
良性開腹手術 31
腹腔鏡手術 41
悪性腫瘍手術 10
子宮鏡下手術 47
化学療法 放射線療法 10
子宮内容除去術 8

ページの先頭へ

施設認定

日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設

ページの先頭へ

関連

ページの先頭へ

診察日

 
午前 1診 芦原 竹原 岩橋 湯口 竹原
2診 湯口 藤田 土橋 芦原

産婦人科外来は2診制です。手術は月曜日、水曜日、木曜日の午後に行っています。
湯口、森田、岩橋は女医です。
午後の診療は予約診察のみです。

学会や出張等により担当医が休診または代診となる場合もありますことをご了承下さい。

◇ ◆ ◇

電話番号 (代表)072-751-2881 産婦人科外来まで

・予約のキャンセルが出た場合は、一度締め切った月の予約を再開する場合があります。

地域医療機関の先生方へ

分娩を希望される方へ

ページの先頭へ

スタッフ

医師
名前
(ふりがな)
役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等  
竹原 幹雄 産婦人科主任部長 産婦人科専門医
母体保護法指定医
細胞診専門医
緩和ケア研修修了済
竹原 幹雄
芦原 敬允
(あしはら けいすけ)
医長 日本産科婦人科学会 専門医
日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
日本がん治療・認定医機構 がん治療認定医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医

日本周産期・新生児学会
日本産婦人科内視鏡学会
緩和ケア研修修了済
土橋 裕允
(つちはし ひろみつ)
医員 日本産科婦人科学会
日本産科婦人科内視鏡学会
日本婦人科腫瘍学会
日本癌治療学会
日本臨床細胞学会
緩和ケア研修修了済
岩橋 晶子
(いわはし あきこ)
専攻医 日本産婦人科学会
日本婦人科腫瘍学会
日本臨床細胞学会
緩和ケア研修修了済
新生児蘇生法「専門」コース修了