トップ > 診療のご案内 > 診療科 > 内分泌・代謝内科

診療のご案内

内科:内分泌・代謝内科

内分泌・代謝内科

理念・方針

専門治療・指導をチーム医療で行います。

疾病人口が急増しています糖尿病・メタボリックシンドローム(内臓脂肪蓄積・高脂血症・高尿酸血症)等の代謝疾患に対して生活習慣病・糖尿病センターを開設しました。専門治療・指導をチーム医療で行います。

内分泌・代謝内科主任部長 津川 真美子

津川 真美子

ページの先頭へ

診療内容・特徴

糖尿病・内分泌外来
診察日

月・火・水・金 午前中、月・水・木 ・金午後

対象の方

疾病人口が急増しています糖尿病・メタボリックシンドローム(内臓脂肪蓄積・高脂血症・高尿酸血症)等の代謝疾患に対して生活習慣病・糖尿病センターを開設しました。専門治療・指導をチーム医療で行います。外来糖尿病教室集団栄養指導、個別栄養指導も行なっています。腎臓内科・循環器内科・眼科・皮膚科・泌尿器科・整形外科と連携して合併症の治療も行なっています。
内分泌疾患(甲状腺・下垂体・副腎疾患)の精密検査・治療も行っています。

糖尿病教育入院(療養指導入院、1週間コース)
診察日

毎週火曜日入院~翌週火曜日退院

対象の方

生活習慣改善を必要とし、積極的に取り組もうとされる方。運動可能な方。
(重度腎障害や明らかな虚血性心疾患の方は個別に相談させていただきます。)

特色
  1. 8日間入院で、学習・実践中心。糖尿病専門医・専任看護師・管理栄養士・薬剤師・検査技師・理学療法士・歯科衛生士がご指導します。
  2. 各人の病態と状況にあわせご指導致します。
  3. 初めての方、長い闘病歴の方ともにご利用頂けます。
  4. 楽しく過ごしていただき効果を実感されることを目標とします。
日程
入院、入院時ご説明、自己血糖測定説明
運動療法開始、入院中適宜歯科受診
糖尿病とは、合併症について(内科医師)
食事指導(栄養士)
日常生活注意点について(看護師)
糖尿病に関する検査説明(検査技師)
糖尿病薬の説明(薬剤師)
自己管理についてグループ学習(看護師)
土・日 ビデオ学習、グループ学習
入院のまとめ(内科医師)
退院前ご指導(看護師)
退院

※個々の病態に合わせた糖尿病治療入院(2週間コース)、インスリン導入入院、合併症がある方の血糖コントロール入院、個々の状態に合わせた入院は、救急も含め随時しております。

ページの先頭へ

主な疾患

糖尿病、内分泌疾患

ページの先頭へ

診療実績

糖 尿 病;外来約1,500人/月、入院約1,300人/月
甲状腺疾患;約350人/月

施設認定

・日本糖尿病学会認定教育施設
・日本内分泌学会認定教育施設
・日本甲状腺学会認定専門医施設

ページの先頭へ

関連

内部リンク

ページの先頭へ

診察日

午前
井上
岡田
三砂
津川
井上
津川
岡田
午後
満塩
鍵崎
津川
松野
岡田
満塩
井上

 紹介状をお持ちでなく当院内科系診療科を初めて受診される場合、原則として総合内科で問診・診察し、
必要に応じて後日の各専門内科外来に引き継がせていただきます。詳細はこちらをご覧ください。

ページの先頭へ

スタッフ

名前
(ふりがな)
役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等  
津川 真美子
(つがわ まみこ)
院長補佐
内分泌・代謝内科
主任部長
糖尿病・内分泌疾患 日本内科学会
・近畿支部評議員
・総合内科専門医
・指導医
日本糖尿病学会
・研修指導医
・専門医
・近畿支部評議員
日本内分泌学会
・評議員・
・内分泌代謝科指導医・専門医
日本甲状腺学会
・専門医
大阪大学臨床教授
日本医師会認定産業医
大阪大学医学博士
緩和ケア研修修了済
津川 真美子
岡田 拓也
(おかだ たくや)
内分泌・代謝内科副部長 糖尿病・内分泌疾患 日本内科学会内科認定医
日本糖尿病学会 専門医
日本内分泌学会 専門医
大阪大学医学博士
岡田 拓也
井上 佳菜
(いのうえ かな)
内分泌・代謝内科
副部長
糖尿病・内分泌疾患 日本内科学会総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科指導医・専門医
大阪大学医学博士
満塩 研人
(みつしお けんと)
専攻医 糖尿病・内分泌疾患 日本内科学会所属
日本糖尿病学会所属
緩和ケア研修修了済
鍵﨑 卓也
(かぎさき たくや)
専攻医 糖尿病・内分泌疾患
松野 香菜絵
(まつの かなえ)
専攻医 糖尿病・内分泌疾患