トップ > 診療のご案内 > 診療科 > 形成外科

診療のご案内

形成外科

理念・方針

池田市で形成外科診療を受けて頂けるべく、2012年4月に形成外科を開設いたしました。できる限り患者様・地域の医療機関の要望にお応えしていこうと思っております。

ページの先頭へ

診療内容・特徴

形成外科とは先天的あるいは後天的な身体外表の醜状変形に対して、機能はもとより形態解剖学的に正常にすることで、個人を社会に適応させる事を目的とする外科です。

ページの先頭へ

主な疾患

熱傷、顔面外傷(鼻骨、頬骨、眼窩骨折・皮膚軟部組織損傷など)、先天奇形(唇裂・口蓋裂、多指・合指症など)、皮膚腫瘍(良性・悪性)、悪性腫瘍切除後の組織欠損(頭頸部癌、乳癌、軟部悪性腫瘍など)、瘢痕・ケロイド、難治性潰瘍(糖尿病性壊疽、虚血肢、褥瘡など)、眼瞼・眼窩疾患(眼瞼下垂、内反症、霰粒腫、鼻涙管閉塞、甲状腺眼症、眼窩腫瘍など)、足の疾患(下肢静脈瘤、巻づめなど)、手の外傷(切断指、デグロウビング損傷など)、その他(腋嗅症など)

ページの先頭へ

医療機関の先生方へ

形成外科疾患と思われる患者様は遠慮なくご紹介下さい。

ページの先頭へ

診察日

午前
藤田
処置
藤田
処置
宮崎
宮崎
処置/手術
午後
手術(1・3・5週)
処置(2・4週)
宮崎

*学会や出張等により担当医が休診または代診となる場合もありますことをご了承下さい。

ページの先頭へ

スタッフ

医師
名前
(ふりがな)
役職 専門・担当 資格・認定・所属学会等  
藤田 和敏
(ふじた かずとし)
部長 形成外科全般 日本形成外科学会専門医
日本創傷外科学会専門医
乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師
日本乳癌学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本オンコプラスティックサージャリー学会
宮﨑 裕子
(みやざき ゆうこ)
主任医員 形成外科全般 日本形成外科学会専門医
下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医
日本創傷外科学会
日本マイクロサージャリー学会
常田 沙紀
(つねだ さき)
専攻医 形成外科一般 日本形成外科学会

ページの先頭へ

連携医療機関の紹介

連携医療機関の紹介
外部リンク