トップ > 診療のご案内 > 医療チーム・部門 > 医療技術部 栄養管理科

診療のご案内

医療技術部 栄養管理科

理念・指針

患者様の身になってあたたかく心のこもった安全な食事をつくります。
  • 作業手順を守り、衛生的な調理をし、事故がないよう心がけます。
  • 互いの注意によってより良いものをつくります。
  • チーム医療の一員として、治療につながる役割を重視します。
栄養管理科スタッフ

ページの先頭へ

診療内容・特徴

入院患者食

入院中の食事は「治療の一環」と考え、適正な衛生管理のもと、よりよい食事をお届けすることにより、患者様のQOL(生活の質)の向上に貢献できるように日々努めています。

  • 食事配膳時間は朝食7時30分、昼食12時、夕食18時です。
  • 各フロアーにあるデイルームでもお食事をお取りいただけます。
  • 温冷配膳車を利用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま提供しています。
  • 安全な食材を使用し、手作りを基本とした食事を心がけています。
  • 献立には四季折々の材料を使用し、お正月・ひなまつり・子供の日・クリスマスなどの行事食を取り入れています。
  • アレルギー、飲み込みにくい・むせる(摂食嚥下機能障害)患者様の訓練食など症状に合わせた食事を心がけています。
常食

朝食

食パン
いちごジャム&マーガリン
ビーンズミックスサラダ
アイランドドレッシング
牛乳

昼食

チキンのマスタード焼き
スープ煮(大根・ベーコン)
きのこのおかか和え

夕食

厚焼きオムレツ(枝豆・ツナ・チーズ)
コンソメスープ
オクラの和え物
ヨーグルト

潰瘍食

朝食

食パン
いちごジャム
ビーンズミックスサラダ
マヨネーズ
牛乳

昼食

豆腐のハンバーグ
スープ煮(大根)
キャベツの和え物

夕食

厚焼きオムレツ(ツナ)
コンソメスープ
長芋のおかか和え
ゼリー(はちみつレモン味)

糖尿食

朝食

食パン
低カロリーいちごジャム
ビーンズミックスサラダ
青じそノンオイルドレッシング
牛乳
パインアップル

昼食

チキンのマスタード焼き
スープ煮(大根・えび)
きのこのおかか和え

夕食

厚焼きオムレツ(枝豆・ツナ・チーズ)
コンソメスープ
オクラの和え物
果物(オレンジ)

腎臓食

朝食

無塩パン
いちごジャム
ビーンズミックスサラダ
アイランドドレッシング
ハイカロードリンク

昼食

チキンのマスタード焼き
スープ煮(大根・マロニー)
きのこのおかか和え
低たんぱくチョコレート

夕食

厚焼きオムレツ(ツナ)
豆乳煮(じゃがいも)
オクラの和え物
コンポート(パインアップル)

クリスマス

クリスマス

照り焼きチキン
付け合わせ
オニオンスープ
ミモザサラダ
クリスマスケーキ

年末年始の行事食

12月31日 夕食

晦日そば
牛丼風
卵とじ
青梗菜おひたし
果物(オレンジ)

1月1日 朝食

ごはん
みそ雑煮風
盛り合わせ

1月1日 昼食

赤飯
ぶりの照り焼き
炊き合わせ
柚入りおひたし

1月1日 夕食

天ぷら
赤だし
きんとん
千枚漬け
果物(みかん)

節分の行事食

節分

寿司盛り合わせ
(巻き寿司、いなり寿司)
炒り煮
すまし汁(鰯ボール)
節分福豆

ひな祭りの行事食

ひな祭り

ちらし寿司
すまし汁
炊き合わせ
ひなあられ

春の季節献立

春の季節献立

山菜ごはん
鶏肉の天ぷら
若竹煮
菜の花のお浸し
果物(オレンジ)

子供の日

子供の日

散らし寿司
すまし汁(たけのこ・木の芽)
炊き合わせ
柏まんじゅう

出産お祝い膳

出産お祝い膳

ステーキ
えびのジェノバ風
サラダ
コンソメソープ
デザート
紅茶

栄養相談

入院・外来患者様とそのご家族を対象に糖尿病・腎臓病をはじめ肝臓病や脂質異常などのさまざまな慢性疾患を中心に栄養相談を行っています。
栄養相談は主治医の指示にもとづき、患者様の病態に合わせた食事療法や食生活の改善が継続できるプランを作成しています。

  • 個別指導:予約制
  • 集団指導:予約制
糖尿病教室

糖尿病・生活習慣病センターのチーム(医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・歯科衛生士)で行っています。
管理栄養士は糖尿病食事療法の基本の講義を毎週水曜日14:30から行っています。

母親教室

産婦人科医師・助産師・管理栄養士がチームで行っています。
管理栄養士は毎月第2火曜日の午後に「妊産婦の栄養と食事について」の講義を行っています。

肝臓病教室

消化器内科医師・看護師・薬剤師・管理栄養士がチームで行っています。
管理栄養士は「肝臓病の食事について」の講義を年4回行っています。

NST(栄養サポートチーム)

低栄養状態や摂食嚥下機能低下等で栄養管理が必要な患者様を対象とし、栄養状態を改善するために主治医をサポートするチームです。チームには医師・薬剤師・歯科医師・看護師・管理栄養士・臨床検査技師・歯科衛生士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等がいます。管理栄養士は栄養評価をし、患者様の症状に応じた食事・経腸栄養剤の情報提供を行っています。

ページの先頭へ

嚥下食連絡表(池田保健所管内集団給食研究会)

近年、医療施設・高齢者福祉施設では患者の嚥下状態に応じた食事提供がなされています。
しかしながら、転院先施設により嚥下食に対する認識のズレから統一した食事提供がなされず、転院先での誤嚥の再発や摂取量の低下がみられるという問題点がありました。

これらの問題点を改善するために池田保健所管内集団給食研究会で、「嚥下食連絡表」を作成しましたので、ご利用いただけると幸いです。

池田保健所管内集団給食研究会

ページの先頭へ

関連

内部リンク

ページの先頭へ

スタッフ

管理栄養士 (NST専門栄養士取得者含)・事務職員・調理師(給食用特殊料理専門調理師含)・栄養士・調理員他

指導風景 調理作業中