トップ > 使命と活動 > 活動情報(Action) > 議会情報 > 制限付一般競争入札の実施について(終了しました)

使命と活動

制限付一般競争入札の実施について(終了しました)

下記の通り、制限付一般競争入札を実施します。




平成29年6月7日
市立池田病院
食事提供調理業務に係る制限付一般競争入札の執行について
市立池田病院では、平成29年7月1日から平成30年3月31日までの食事提供調理業務に係る 委託契約を締結するに当たり、下記のとおり制限付一般競争入札を行う。

1.委託事業の概要

(1)業務名
市立池田病院食事提供調理業務
(2)委託事業の内容
「市立池田病院食事提供調理業務仕様書」のとおり
(3)委託期間
平成29年7月1日~平成30年3月31日(9ヶ月間)

2.参加資格要件

次の要件をすべて満たす者とする。
(1)平成29・30年度池田市競争入札参加資格登録者である者。
(2)1年以内に申請者の本社、支社、営業所における全施設において、食中毒等(ノロウィルスを含む)衛生事故による営業上の行政処分を受けたことがない者。(誓約書(様式1)を提出すること。)
(3)委託業務をできなくなった場合の保証のため、日本メディカル給食協会又は上記(2)(3)の条件を満たす者を本業務の代行者とする契約書等(受託業者と代行者の押印があるもの)の写しを提出できる者。
(4)医療法施行規則第9条の10を満たす事業者であること。

次に掲げる者は制限付一般競争入札に参加できない。
(1)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当する者。
(2)会社更生法(昭和27年法律第172号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)の適用を申請したもので、同法に基づく裁判所からの更生手続き開始決定がされていない者。
(3)本件の公告の日から入札の開札日までの間において、「池田市指名停止措置要綱」の規定に基づく指名停止措置を受けている者。
(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)及びこれらの関連法令により規定されている反社会的団体員である暴力団員が経営する業者又は暴力団員が実質的に経営する業者及びこれに準ずる者。
(5)申請書類及び入札書を提出期限までに提出しなかった者。
(6)その他特別の理由により、入札に参加することが適当でないと認められる者。

3.提出書類

入札参加資格審査申請書 (様式2)

4.申請書等の提出書類に関する事項

(1)提出期間
平成29年6月8日(木)~平成29年6月12日(月)(土曜、日曜、祝祭日を除く)
午前9時から午後5時まで
(2)提出場所
池田市城南3丁目1番18号 市立池田病院 事務局 管理課

5.入札書に関する事項

入札書には、次に定める規定に従い必要事項を記載すること。
(1)入札書は、ボールペン又はペン等で記入すること。
(2)入札書の日付は、9.に規定する入札の日を記載すること。
(3)落札の決定に当たっては、入札書に記載された金額に取引に係る消費税及び地方消費税の額に相当する額を加算した金額を落札価格とするので、入札書に記載する金額は取引に係る消費税及び地方消費税の額に相当する額を除いた金額を入札書に記載す ること。
(4)入札書の金額欄には、アラビア数字を用い、金額の前枠に\の字を記載すること。
(5)記載事項を訂正するときは、誤字に二重線を引き、上部に正書し、欄外にその旨を明記して押印すること。ただし、氏名、金額の訂正は認めない。
(6)入札書には、入札(開札)日、会社住所、会社名、代表者氏名(本社から委任された者については受任者)、入札金額を記載し、使用印鑑として本市に届出をした印鑑を押印すること。
(7)入札は、本人(法人の場合は代表者)が出席し、入札書に記名、押印の上、入札するものとする。ただし、やむを得ない場合は代理人を定め委任状を提出の上、入札書に本人(法人の場合は代表者)と代理人氏名を併記し、代理人の押印をもって入札するものとする。
(8)前項ただし書きによる委任状の提出がないときは失格とする。また代理人が本人(法人の場合は代表者)の印鑑を持参し、その印鑑により入札することは一切認めない。なお、委任状の様式は自由であるが、委任者は届け出た使用印鑑を押印し、受任者の氏名、使用印鑑を記入及び押印すること。
(9)入札を辞退するときは、入札前にあっては、その旨の書面を契約担当者に直接持参するか郵送するものとする。入札中にあっては、入札書の金額欄に「辞退」の旨を記載して提出するものとする。なお、入札を辞退したことを理由として以後の指名等に不利益な取扱を受けるものではない。

6.入札参加資格審査及び参加業者の決定

入札参加者の選定は、申請書等の提出書類により審査し、その結果を平成29年6月13日(火)中にFAXにて通知するものとする。

7.質問事項

(1)委託業務等に関する質問事項がある場合は、次の通り別紙(様式3)により提出すること。
①提出期間
平成29年6月8日(木)~平成29年6月12日(月)(土曜、日曜、祝祭日を除く)
午前9時から午後5時まで
②提出場所 
池田市城南3丁目1番18号 市立池田病院 事務局 管理課
③提出方法
持参または郵送によるものとする。(郵送の場合、必着とする)
(2)質問に対する回答は平成29年6月14日(水)~平成29年6月15日(木)まで市立池田病院ホームページにて掲示する。

8.入札保証金

免除とする。

9.入札日時及び場所

(1)入札日時
平成29年6月16日(金) 午前10時00分
(2)入札場所
池田市城南3丁目1番18号 市立池田病院本館2階 第1会議室

10.最低制限価格の設定

設定しない

11.入札及び落札者の決定

(1)落札者の決定は、予定価格以下で入札した者のうち最低の価格で入札した者を落札者とする。
(2)同一落札価格で入札した者が2人以上あるときは、くじにより落札者を決定する。
(3)開札の結果、予定価格以下の入札者がいないときは、直ちに再入札を行う。ただし、無効又は、失格となった者は再度の入札に参加することができない。なお、入札執行回数は3回を限度とする。

12.入札の無効又は失格

次の各号に該当した入札は無効又は失格とする。
(1)入札参加資格がない者及び虚偽の申請を行った者のした入札。
(2)本業務の入札要項に規定する入札に関する条件等に違反した入札。
(3)指定の期日までに提出されなかった入札。
(4)入札者の記名、押印のない入札。
(5)同一入札について、2枚以上の入札書を提出したもの。
(6)入札金額又は入札参加者の氏名その他主要部分が識別しがたい入札。
(7)入札参加者の氏名、入札金額を訂正したもの及び訂正印のない削除、挿入等による入札。
(8)入札に関し不正な行為を行った者がした入札。
(9)再度入札にあっては、前回有効となった最低入札価格以上の価格でした入札。
(10)その他入札に関する条件に違反した入札。
(11)明らかに談合によると認められる入札及び池田市財務規則第79条の各号の一に該当する入札。

13.問い合わせ先

〒563-8510
池田市城南3丁目1番18号
市立池田病院 事務局 管理課 担当者 西村・前野
電話 072-751-2881(内線5266)
FAX 072-754-6374
Eメール:nishimura-hideo@city.ikeda.osaka.jp



公示
要項
様式1
様式2
様式3
入札書
仕様書
図面